MENU

macOS Monterey 12.3(21E230)リリース。ユニバーサルコントロールを含む6件の新機能、5件の機能向上、2件のバグ修正、60件のセキュリティ問題への対応を含むメジャーアップデート。更新すべきか否か、サイズ、更新所要時間、更新後不具合などをご紹介

2022年3月15日。前回のリリースから1ヶ月ちょっと。macOS Monterey 12.3(21E230)がリリースされました。

今回のmacOS Monterey 12.3へのアップデートで、今年度の目玉の機能であるMacとiPadを行き来できるユニバーサルコントロールがついに利用可能となります(iPadが対応機種であること、iPadOS 15.4にしていることなど要件を満たしている必要があります)。

その他空間オーディオ、絵文字の新機能の対応、5件の機能向上、31カテゴリで60件のセキュリティ問題への対応を含むメジャーアップデートです。

本記事では手持ちのM1 Mac、Intel MacをmacOS Monterey 12.3に更新した結果を踏まえ、アップデートすべきか否か、サイズ、更新所要時間、更新後不具合などを紹介します。

同日にiPhone向けにiOS 15.4、iPad向けにiPadOS 15.4、Apple Watch向けにwatchOS 8.5もリリースされています。該当機種をお持ちの方は合わせてご確認ください。

クリックできる目次

macOS Monterey 12.3 に更新すべき?待つべき?

今回のアップデートは2番目の数字が変更されるメジャーアップデートとなります。

  • ユニバーサルコントロールを含む、3つのカテゴリで6件の新機能
  • 保存済みのパスワードに自分用のメモを追加するなど、5件の機能向上
  • “写真”アプリの不具合への対応など、2件のバグ修正
  • 31カテゴリで60件のセキュリティ問題(CVE)への対応

が含まれています。

macOS Monterey 12.3にアップグレードして良いのは次の方です。

  • ユニバーサルコントロールなど新機能を利用したい方
  • 当該する機能向上を利用したい方
  • 最新版にしたい方
  • セキュリティ意識の高い方

アップデートを待った方が良いのは次の方です。

  • 慎重派の方
  • 問題が発生した際に自分で対応できない方

メジャーアップデートであることから、2週間から1ヶ月程度様子を見ても良いと考えます。

macOS Monterey 12.3への更新後の不具合の有無について

2022年3月20日15:30現在、

  • Mac mini M1, 2020
  • MacBook Pro, 13-inch, 2016, Two Thunderbolt 3 ports

をmacOS Monterey 12.3 に更新しましたが、

  • 起動しない
  • 再起動を繰り返す
  • 通信できない

などの不具合は発生していません。

その他、何か見つけた際には更新します。

macOS Monterey 12.3 のサイズ、更新所要時間は?

実機で確認したmacOS Monterey 12.3 のサイズ、更新所要時間は次のとおりです。

スクロールできます
#機種更新前
バージョン
サイズ全体
所要時間
ダウンロード
所要時間
インストール
所要時間
更新後
バージョン
1Mac mini,
M1 2020
12.2.1
21D62
5.26GB41分18分
※1
23分12.3
21E230
2MacBook Pro, 13-inch,
2016, Two Thunderbolt 3 ports
12.2.1
21D62
4.38GB51分不明
※2
不明12.3
21E230
※1:フレッツ光接続の有線LANを使用。※2:テザリングの無線LANを使用。自動再起動により詳細時間確認できず

最低60分Macを使わずに済む時間を確保ください。

TimeMachineによるバックアップを行う場合にはプラスαでバックアップする時間を確保してください。

MacBookに関しては、

  • 最低20%以上充電されていること
  • 安定・高速なWi-FI接続、または、有線LAN
  • 電源

などのインストール環境を整えた上で作業することを強く推奨します。

macOS Monterey 12.3 の更新内容について

システム環境設定のソフトウェア・アップデートを選択すると「macOS Monterey 12.3」と表示されます。

「詳しい情報…」をクリックすると「このMac用のアップデートがあります」画面が表示され、サイズと詳細を確認できます。

注意

サイズは機種によって異なる場合があります。

macOS Monterey 12.3の実サイズは、

  • Intel Macでは4.38GB
  • M1 Macでは5.26GB

でした。

M1 Macのダウンロード画面

詳細については、同様の記述が「macOS Montereyのアップデートの新機能」に記載されています。(2022年3月20日15時時点では英語版のみ)

新機能は目玉であるユニバーサルコントロールを含む、3カテゴリ6件。

機能向上は5件。

バグ修正は2件対応しています。

メモ

macOS Monterey全体については、公式サイトの「macOS Monterey」「macOS Montereyで利用できる新機能。」をご確認ください。

macOS Montereyを導入可能な機種については、公式サイトの「macOS Monterey と互換性のあるコンピュータ」をご確認ください。

macOS Monterey 12.3 のセキュリティコンテンツについて

公式サイト「Apple セキュリティアップデート」で「macOS Monterey 12.3」をクリックすると、31カテゴリで60件のセキュリティ問題(CVE)に対応していることがわかります。

#カテゴリCVE番号macOS
Monterey
12.3
macOS
Big Sur
11.6.5
macOS
Catalina
10.15
(合計カテゴリ数→)
(合計件数→)
31カテゴリ
60件
12カテゴリ
21件
9カテゴリ
17件
1Accelerate FrameworkCVE-2022-22633
2AMDCVE-2022-22669
3AppKitCVE-2022-22665
4AppleGraphicsControlCVE-2022-22631
5AppleScriptCVE-2022-22625
CVE-2022-22648
CVE-2022-22626
CVE-2022-22627
CVE-2022-22597












6BOMCVE-2022-22616
7curlCVE-2021-22946
CVE-2021-22947
CVE-2021-22945
CVE-2022-22623









8FaceTimeCVE-2022-22643
9ImageIOCVE-2022-22611
CVE-2022-22612



10Intel Graphics DriverCVE-2022-22661
11IOGPUFamilyCVE-2022-22641
12KernelCVE-2022-22613
CVE-2022-22614
CVE-2022-22615
CVE-2022-22632
CVE-2022-22638
CVE-2022-22640















13libarchiveCVE-2021-37976
14Login WindowCVE-2022-22647
CVE-2022-22656



15GarageBand MIDICVE-2022-22657
CVE-2022-22664


16NSSpellCheckerCVE-2022-22644
17PackageKitCVE-2022-22617
18PreferencesCVE-2022-22609
19QuickTime PlayerCVE-2022-22650
20Safari DownloadsCVE-2022-22616
21SandboxCVE-2022-22600
22SiriCVE-2022-22599
23SMBCVE-2022-22651
24SoftwareUpdateCVE-2022-22639
25System PreferencesCVE-2022-22660
26UIKitCVE-2022-22621
27VimCVE-2021-4136
CVE-2021-4166
CVE-2021-4173
CVE-2021-4187
CVE-2021-4192
CVE-2021-4193
CVE-2021-46059
CVE-2021-0128
CVE-2021-0156
CVE-2021-0158



























28VoiceOverCVE-2021-30918
29WebKitCVE-2022-22662
CVE-2022-22610
CVE-2022-22624
CVE-2022-22628
CVE-2022-22629
CVE-2022-22637















30Wi-FiCVE-2022-22668
31xarCVE-2022-22582
表:macOS Monterey 12.3で対応するセキュリティ問題(CVE)

また、「macOS Big Sur 11.6.5」では12カテゴリで21件、「セキュリティアップデート 2022-003 Catalina」では9カテゴリで17件のセキュリティ問題に対応しています。

macOS Monterey 12.3 へのアップデート手順

最新のmacOS Montereyへのアップデート手順は次のとおりです。

macOS Monterey 12.3 適用確認手順

最新のmacOS Montereyに更新されているか確認するには次の手順で確認します。

おわりに

前回のアップデートから1ヶ月ちょっとでのメジャーアップデートとなりました。

macOS Montereyリリース直後から言われていた、ユニバーサルコントロールがついに実装されました。

iPadOS 15.4に更新したM1 iPad Proと共にチラリと使ってみましたが、Macの拡張画面的にiPadの画面にマウスカーソルが動き、でもiPadはiPadとして動いている。というのは面白くもあり違和感もあり。

これから活用方法などを探っていきたいと思います。

では、今回はこの辺で。

この記事、このサイトを気に入っていただけましたら、応援クリックをいただけると、筆者が泣いて喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

macOSリリース履歴

この記事、このサイトを気に入っていただけましたら、応援クリックをいただけると、筆者が泣いて喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コンピュータ会社に勤めるサラリーマン。
Apple製品、電子小物など、新しいものが大好き。
インターネットビジネス、ブログ運営など、学ぶことが大好き。
グルメ、旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞など、楽しむコトが大好き♪
でぐっちの知見と体験が世の中に広まり、役に立つことを願って。

クリックできる目次