MENU

macOS Big Sur 11.2.2(20D80)リリース。2019年モデル以降のMBP/2020年モデル以降のMBAの不具合の修正。アップデートすべきか否か、サイズ、更新所要時間、更新後不具合などを紹介

2021年2月25日。前回のリリースから2週間。マイナーアップデートとなるmacOS Big Sur 11.2.2(20D80)がリリースされました。

2019年モデル以降のMacBook Pro(MBP2019)、2020年モデル以降のMacBook Air(MBA2020)で他社製のドッグなどを利用している際にMBP2019/MBA2020が壊れる問題を修正しています。

本記事ではmacOS Big Sur 11.2.2にアップデートすべきか否か、サイズ、更新所要時間、更新後不具合などを紹介します。

 

クリックできる目次

macOS Big Sur 11.2.2に更新すべき?待つべき?

今回のアップデートは11.2.1から11.2.2へと3番目の数字が増えるマイナーアップデートです。

記載されているのは、特定のセルフバワーのUSB-Cハブやドックを接続した際に、2019年モデルのMacBook Pro、2020年モデルのMacBook Airが破損するのを防ぐ。という1件のみで、セキュリティ問題(CVE)への対応も含まれていません。

以上から、macOS BIg Sur 11.2.2にアップデートして良いのは次の方です。

  • 2019年モデルのMacBook Proまたは2020年モデルのMacBook Airをお持ちの方で他社製のセルフバワー式のUSB-Cハブまたはドックをご利用の方
  • 最新版にしたい方

アップデートを待った方が良いのは次の方です。

  • 不具合に該当しない方
  • 慎重派の方
  • 問題が発生した際に自分で対応できない方

更新のサイズが2.17GBと大きいものの、今回は特定の不具合を修正するための緊急リリースだと思いますので、該当しない方はムリに更新しなくても良いかと思います。

 

macOS Big Sur 11.2.2 への更新後の不具合の有無について

2021年2月28日15:30現在、

  • MacBook Pro 13-inch, 2016, Two Thunderbolt 3 ports
  • MacBook Retina 12-inch Early 2016
  • Mac mini M1, 2020

をmacOS Big Sur 11.2.2 に更新しましたが、

  • 起動しない
  • 再起動を繰り返す
  • 通信できない

などの不具合は発生していません。

なお、

  • Mac mini M1, 2020で再起動すると不正なシャットダウンと表示される

問題ついては改善されていません。

その他、何か見つけた際には更新します。

 

macOS Big Sur 11.2.2 のサイズ、更新所要時間は?

実機で確認したmacOS Big Sur 11.2.2 のサイズ、更新所要時間は次のとおりです。

# 機種 更新前
バージョン
サイズ 全体
所要時間
ダウンロード
所要時間
インストール
所要時間
更新後
バージョン
1 MacBook Pro (13-inch,
Two Thunderbolt 3 ports)
11.2.1
20D74
2.17GB –分 –分
※1
–分 11.2.2
20D80
2 Macbook Retina,
12-inch, Early 2016
11.2.1
20D74
2.17GB –分 –分
※2
–分 11.2.2
20D80
3 Mac mini, M1 2020 11.2.1
20D74
2.17GB –分 –分
※1
–分 11.2.2
20D80

※2:有線LANを使用
※1:Wi-Fiを利用

最低60分、できれば120分Macを使わずに済む時間を確保ください。

TimeMachineによるバックアップを行う場合にはプラスαでバックアップする時間を確保してください。

Macbookに関しては、

  • 安定・高速なWi-FI接続、または、有線LAN
  • 電源

環境を整えた上で作業することを強く推奨します。

 

macOS Big Sur 11.2.2 の内容について

システム環境設定のソフトウェア・アップデートを選択すると次の画面が表示されます。

「このMac用のアップデートがあります macOS Big Sur 11.2.2」と表示されます。

「詳しい情報…」をクリックすると詳細が表示されます。下のボックスにはアップデートの詳細が記載されています。

macOS Big Sur 11.2.1のMac mini (M1, 2020)、MacBook 12-inch Retina 2016、MacBook Pro (13-inch, 2016 Two Thunderbolt 3 ports) のサイズは2.17GBでした。

今回もM1 MacとIntel Macで同一のサイズでした。統一化が図られたような気がします。

[alert title=”注意”]サイズは機種によって異なる場合があります。[/alert]

macOS Big Sur 11.2.2では、特定の機種の特定の環境の1件の問題に対応しています。

ただし、MacBook ProまたはMacBook Airが破損する可能性がある問題の修正なので、該当する機種の方は更新することを強くオススメします。

macOS Big Sur のアップデートの新機能」にmacOS Big Sur 11.2.2の詳細が記載されるはずですが、2021年2月28日15:30現在まだ記載されていません。
(英語版である「What’s new in the updates for macOS Big Sur」には記載されています。翻訳待ちの状態です。)

[memo title=”MEMO”]macOS Big Sur全体については、公式サイトの「macOS Big Sur」「macOS Big Surで利用できる新機能。」をご確認ください。[/memo]

 

macOS Big Sur 11.2.1 のセキュリティコンテンツについて

公式サイト「Apple セキュリティアップデート」をクリックすると次のように表示されます。

macOS Big Sur 11.2.2 ではセキュリティ問題(CVE)への対応は含まれません。

 

macOS Big Sur 11.2.2 更新手順

macOS Big Sur 11.2.2への更新手順は次のとおりです。

[open title=’macOS Big Sur 11.2.2への更新手順を確認するにはクリックして展開します’]

[timeline][tl title=’1.【システム環境設定】アイコンをクリックし起動します。’]

[/tl][tl title=’2.【ソフトウェア・アップデート】アイコンをクリックします。’]

[/tl][tl title=’3.「このMac用のアップデートがあります macOS Big Sur 11.2.2」と表示されていることを確認します。’]

[/tl][tl title=’4.【今すぐアップデート】をクリックします。’]

[/tl][tl title=’5.ライセンス契約の画面が表示されたら【同意する】をクリックします。’]

[/tl][tl title=’6.ダウンロードが始まります。’]

[/tl][tl title=’7.【今すぐ再起動】をクリックします。’]

[alert title=”注意”]明示的に【今すぐ再起動】をクリックしなくても60秒後に自動的に再起動が始まります。[/alert]

[/tl][tl title=’8.ログイン後「システム環境設定」→「ソフトウェア・アップデート」をクリックし、「このMacは最新の状態です – macOS Big Sur 11.2.2」と表示されることを確認します。’]

以上でmacOS Big Sur 11.2.2へのアップグレードは完了です。

[/tl][tl][/tl][/timeline]

[/open]

 

macOS Big Sur 11.2.2 適用確認方法

macOS Big Sur が更新されているか確認するには次の手順で確認します。

[open title=’macOS Big Sur 11.2.2の適用確認手順を見るには展開します’]

[timeline]

[tl title=’1.メニューバーの【リンゴマーク】をクリックします。’]

[/tl][tl title=’2.【このMacについて】をクリックします。’]

[/tl][tl title=’3.macOS Big Sur バージョン 11.2.2と表示されることを確認しします。’]

[/tl][tl title=’4.【システムレポート…】をクリックします。’]

[/tl][tl title=’5.ペインをスクロールし【ソフトウェア】をクリックし、左ペインの「システムのバージョン」が「macOS 11.2.2 (20D80)」と表示されることを確認します。’]

[memo title=”MEMO”]「カーネルのバージョン」は前回と同様「Darwin 20.3.0」となっています。[/memo]

[/tl][tl title=’6.さらに、左ペインで「ソフトウェア」→「インストール」の順にクリックし、右ペインのソフトウェア名に「macOS 11.2.2」と表示されることを確認します。’]

[alert title=”注意”]M1モデルのMacの場合、インストールに表示されない場合があります。[/alert]

以上で確認は終了です。

[/tl][tl][/tl][/timeline]

[/open]

 

おわりに

2週間での再アップデートとなりました。

前回は2016年/2017年モデルのMBPが対象でしたが、今回は2019年モデルのMBP、2020年モデルのMBAが対象、しかも壊れる可能性があるという問題への対応となっています。

対象の方はアップデートをおすすめします。

その他、何か不具合があった場合には更新していきます。

では、今回はこの辺で。

この記事、このサイトを気に入っていただけましたら、応援クリックをいただけると、筆者が泣いて喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

macOSリリース履歴

この記事、このサイトを気に入っていただけましたら、応援クリックをいただけると、筆者が泣いて喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コンピュータ会社に勤めるサラリーマン。
Apple製品、電子小物など、新しいものが大好き。
インターネットビジネス、ブログ運営など、学ぶことが大好き。
グルメ、旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞など、楽しむコトが大好き♪
でぐっちの知見と体験が世の中に広まり、役に立つことを願って。

クリックできる目次
閉じる