macOS Big Sur 11.5.2(20G95)リリース。1件の重大なセキュリティ問題に対応した緊急のセキュリティアップデート。更新すべきか否か、サイズ、更新所要時間、更新後不具合などを実際にインストールした結果も含めて紹介

2021年8月12日。前回のリリースから半月。macOS Big Sur 11.5.2(20G95)がリリースされました。1件のセキュリティ問題(CVE)に対応したセキュリティアップデートです。

本記事ではアップデートすべきか否か、サイズ、更新所要時間、更新後不具合などを手持ちのM1 Mac、Intel MacをmacOS Big Sur 11.5.2にインストールした結果を踏まえて紹介します。

目次

macOS Big Sur 11.5.2 に更新すべき?待つべき?

今回のアップデートは11.5.1から11.5.2へと3番目の数字が変更されるマイナーアップデートです。

バグ修正が含まれていますが詳細については記載されていません。

とは言うもののIntel Macで2.54GB、M1 Macで3.45GBものサイズがあり、かなり大幅な変更が加わっていることがわかります。

以上から、macOS BIg Sur 11.5.2アップデートして良いのは次の方です。

  • macOS 11.5以降にアップデートした方
  • 最新版にしたい方

アップデートを待った方が良いのは次の方です。

  • 慎重派の方
  • 問題が発生した際に自分で対応できない方

今回は前回のリリースから半月のリリースなので、さらに2週間程度様子を見るのはアリだと考えます。

macOS Big Sur 11.5.2 への更新後の不具合の有無について

2021年8月15日16:30現在、

  • Mac mini M1, 2020
  • MacBook Retina, 12-inch, Early 2016

をmacOS Big Sur 11.5.2 に更新しましたが、

  • 起動しない
  • 再起動を繰り返す
  • 通信できない

などの不具合は発生していません。

その他、何か見つけた際には更新します。

macOS Big Sur 11.5.2 のサイズ、更新所要時間は?

実機で確認したmacOS Big Sur 11.5.2 のサイズ、更新所要時間は次のとおりです。

スクロールできます
#機種更新前
バージョン
サイズ全体
所要時間
ダウンロード
所要時間
インストール
所要時間
更新後
バージョン
1Mac mini, M1 202011.5.1
20G80
3.45GB37分20分
※1
17分11.5.2
20G95
2MacBook Retina,
12-inch, Early 2016
11.5.1
20G80
2.54GB61分40分
※2
21分11.5.2
20G95
※1:フレッツ光接続の有線LANを使用、※2:無線LANを使用

最低75分、できれば90分Macを使わずに済む時間を確保ください。

TimeMachineによるバックアップを行う場合にはプラスαでバックアップする時間を確保してください。

MacBookに関しては、

  • 最低20%以上充電されていること
  • 安定・高速なWi-FI接続、または、有線LAN
  • 電源

などのインストール環境を整えた上で作業することを強く推奨します。

macOS Big Sur 11.5.2 の内容について

システム環境設定のソフトウェア・アップデートを選択すると次の画面が表示されます

「このMac用のアップデートがあります macOS Big Sur 11.5.2」と表示されます。

「詳しい情報…」をクリックすると詳細が表示されます。

上にはサイズ、下のボックスにはアップデートの詳細が記載されています。

注意

サイズは機種によって異なる場合があります。

macOS Big Sur 11.5.2のサイズは、M1 Macで 3.45GB、Intel Macで 2.54GBでした。

macOS Big Sur 11.5.2にはバグ修正が含まれています。

macOS Big Sur のアップデートの新機能」 のmacOS Big Sur 11.5.2にも同様の記載がありますが、詳細については記載されていません。

  • macOS Big Sur 11.5.2 では、Mac のバグが修正されます。
キャプション

macOS Big Sur全体については、公式サイトの「macOS Big Sur」「macOS Big Surで利用できる新機能。」をご確認ください。

macOS Big Sur 11.5.2 のセキュリティコンテンツについて

公式サイト「Apple セキュリティアップデート」で「macOS Big Sur 11.5.2」のリンクはなく「このアップデートには CVE の公開エントリはありません」と記載されています。

macOS Big Sur 11.5.2にはセキュリティ問題(CVE)は含まれていません。

macOS Big Sur 11.5.2 更新手順

macOS Big Sur 11.5.2への更新手順は次のとおりです。

macOS Big Sur 11.5.2 適用確認方法

macOS Big Sur 11.5.2が更新されているか確認するには次の手順で確認します。

おわりに

前回のアップデートから半月でのアップデートとなりました。

詳細は記載されていませんが、9月にも新しいmacOSが出ようかという時期のリリース、しかも、Intel Macで2.54GB、M1 Macで3.45GBものサイズということでかなり根本な部分のアップデートと考えてます。

Appleは次期macOSがリリースされてもmacOS 11.5 Big Surもサポートし続けるようなので、開発中の次期macOSで発見された重大なバグの修正を現行macOSであるmacOS 11.5 Big Surまで反映させたのかもしれません。

いずれにしてもmacOS Big Sur 11.5以降の方はアップデートすることを強くオススメします。

その他、何か不具合があった場合には更新していきます。

では、今回はこの辺で。

この記事、このサイトを気に入っていただけましたら、応援クリックをいただけると、筆者が泣いて喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

macOSリリース履歴

この記事、このサイトを気に入っていただけましたら、応援クリックをいただけると、筆者が泣いて喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コンピュータ会社に勤めるサラリーマン。
Apple製品、電子小物など、新しいものが大好き。
インターネットビジネス、ブログ運営など、学ぶことが大好き。
グルメ、旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞など、楽しむコトが大好き♪
でぐっちの知見と体験が世の中に広まり、役に立つことを願って。

目次
閉じる