macOS Big Sur 11.1(20C69)リリース。17件の機能追加・改善、5件のバグ修正、17件のセキュリティ問題(CVE)に対応。アップグレードすべきか否か、サイズ、更新所要時間、更新後不具合などを紹介

2020年12月15日。前回のリリースから1ヶ月。macOS Big Sir初のメジャーアップデートとなるmacOS Big Sur 11.1(20C69)がリリースされました。

17件の機能追加・改善、5件のバグ修正、17件のセキュリティ問題(CVE)に対応しています。

本記事ではmacOS Big Sur 11.1にアップデートすべきか否か、サイズ、更新所要時間、更新後不具合などを紹介します。

MEMO
macOS BIg Sur 11.1リリースと同時に、セキュリティアップデートmacOS Catalina(10.15.7)2020-001、セキュリティアップデートmacOS Mojave(10.14.6)2020-007もリリースされていますので、該当OSの方はご確認ください。
目次

macOS Big Sur 11.1に更新すべき?待つべき?

今回のアップデートは11.0.1から11.1へと2番目の数字が上がるメジャーアップデートです。

17件の機能追加・改善、5件のバグ修正、17件のセキュリティ対応が含まれます。

一方でmacOS BIg Surがリリースされてからまだ1ヶ月ということで、アプリケーションやプラクインがBig Sur対応になってないものもあるかと思います。

macOS BIg Sur 11.1にアップデートして良いのは次の方です。

  • macOS Big Sur 11.0.1の方
  • 新機能を使いたい方
  • 新しもの好きな方
  • セキュリティ意識の高い方

反対にアップデートを待った方が良いのは、メジャーアップデートであることも含めて次の方です。

  • アプリケーション・プラグインがmacOS Big Surに対応していない方
  • 慎重派の方
  • 問題が発生した際に自分で対応できない方

macOS Big Sur 11.1 への更新後の不具合の有無について

2020年12月17日17:00現在、

  • MacBook Retina 12-inch Early 2016
  • Mac mini M1, 2020

をmacOS Big Sur 11.1 に更新しましたが、

  • 起動しない
  • 再起動を繰り返す
  • 通信できない

などの不具合は発生していません。

なお、

  • Mac mini M1, 2020で再起動すると不正なシャットダウンと表示される
  • Mac mini M1, 2020でLINEアプリを使用時、通知音がプップップッと鳴り続けて止まらなくなる場合がある

問題ついては改善されていません。

その他、何か見つけた際には更新します。

macOS Big Sur 11.1 のサイズ、更新所要時間は?

実機で確認したmacOS Big Sur 11.1 のサイズ、更新所要時間は次のとおりです。

# 機種 更新後
バージョン
サイズ 全体
所要時間
ダウンロード
所要時間
インストール
所要時間
更新前
バージョン
1 Macbook Retina,
12-inch, Early 2016
11.1
20C69
3.51GB 91分 59分
※1
 32分 11.0.1
20B29
2 Mac mini, M1 2020 11.1
20C69
4.??GB
※2
??分
※2
??分
※2
??分
※2
11.0.1
20B29
※2

※1:Wi-Fiを利用
※2:作業時の事情により詳細未確認

最低90分、できれば120分Macを使わずに済む時間を確保ください。

TimeMachineによるバックアップを行う場合にはプラスαでバックアップする時間を確保してください。

Macbookに関しては、

  • 安定・高速なWi-FI接続、または、有線LAN
  • 電源

環境を整えた上で作業することを強く推奨します。

今回のダウンロードサイズは12.18GBあり、展開用のためにさらに35GB程度のディスクの空き容量が必要となります。

不要なファイルを削除し、50GB程度の空き容量を確保した上で作業することを強く推奨します。

macOS Big Sur 11.1 の内容について

システム環境設定のソフトウェア・アップデートを選択すると次の画面が表示されます。

「このMac用のアップデートがあります macOS Big Sur 11.1アップデート」と表示されます。

「詳しい情報…」をクリックすると詳細が表示されます。

macOS Big Sur 11.0.1のMacBook 12-inch Retina 2016のサイズは3.27GBでした。

スクショ&メモをとり忘れ詳細うろ覚えですが、M1 Macでは4.5GB前後のサイズだったと記憶しています。

注意
サイズは機種によって異なる場合があります。

下のボックスにはアップデートの詳細が記載されています。

新機能、機能追加・改善は7つの分野で17件対応しています。また、5件の問題に対応しています。

  • AirPods Max(6件)
  • TVアプリケーション(3件)
  • App Store(3件)
  • M1を搭載したMacてのiPhoneおよびiPad App(1件)
  • 写真(1件)
  • Safari(1件)
  • 空気質(2件)

macOS Big Sur のアップデートの新機能」にmacOS Big Sur 11.1の詳細が記載されるはずですが、2020年12月17日17:00現在まだ記載されていません。

MEMO
macOS Big Sur全体については、公式サイトの「macOS Big Sur」「macOS Big Surで利用できる新機能。」をご確認ください。

macOS Big Sur 11.1 のセキュリティコンテンツについて

公式サイト「Apple セキュリティアップデート」の「macOS Big Sur 11.1、セキュリティアップデート 2020-001 Catalina、セキュリティアップデート 2020-007 Mojave」をクリックするとセキュリティコンテンツの詳細が表示されます

macOS Big Sur 11.1 では8カテゴリで17件のセキュリティ問題(CVE)に対応しています。

# カテゴリ 対応CVE macOS Big Sur
11.1
macOS Catalina
10.15.7
macOS Mojave
10.14.6
CVE対応件数 17件 50件 50件
1 AMD CVE-2020-27914
CVE-2020-27915



2 App Store CVE-2020-27903
3 AppleGraphicsControl CVE-2020-27941
4 AppleMobileFIleIntegrity CVE-2020-29621
5 オーディオ CVE-2020-27910
CVE-2020-9943
CVE-2020-9944
CVE-2020-27916









6 Bluetooth CVE-2020-27906
7 CoreAudio CVE-2020-27948
CVE-2020-9960
CVE-2020-27908
CVE-2020-10017









8 CoreText CVE-2020-27922
9 FontParser CVE-2020-27946
CVE-2020-9962
CVE-2020-27952
CVE-2020-9956
CVE-2020-27931
CVE-2020-27943
CVE-2020-27944


















10 Foundation CVE-2020-10022
11 グラフィックドライバ CVE-2020-27947
CVE-2020-29612



12 HomeKit CVE-2020-9978
13 画像処理 CVE-2020-27919
14 ImageIO CVE-2020-29616
CVE-2020-27924
CVE-2020-29618
CVE-2020-29611
CVE-2020-29617
CVE-2020-29619
CVE-2020-27912
CVE-2020-27923





















15 Intel Graphics Driver CVE-2020-27907
16 カーネル CVE-2020-9974
CVE-2020-10016
CVE-2020-9967
CVE-2020-9975
CVE-2020-27921
CVE-2020-27949
CVE-2020-29620


















17 libxml2 CVE-2020-27911
CVE-2020-27926
CVE-2020-10014






18 ログ入力 CVE-2020-10010
19 Model I/O CVE-2020-13524
CVE-2020-10004



20 NSRemoteView CVE-2020-27901
21 電源管理 CVE-2020-10007
22 クイックルック CVE-2020-10012
23 Ruby CVE-2020-27896
24 システム環境設定 CVE-2020-10009
25 WebRTC CVE-2020-15969
26 Wi-Fi CVE-2020-27898

セキュリティアップデートmacOS Catalina 2020-001、セキュリティアップデートmacOS Mojave 2020-007では24のカテゴリで50件のセキュリティ問題(CVE)に対応しています。

注意
今回よりmacOS High Sierra(10.13)のセキュリティアップデートは提供されなくなりましたのでご注意ください。

 

macOS Big Sur 11.1 更新手順

macOS Big Sur 11.1への更新手順は次のとおりです。

1.【システム環境設定】アイコンをクリックし起動します。

2.【ソフトウェア・アップデート】アイコンをクリックします。

3.「このMac用のアップデートがあります macOS Big Sur 11.1アップデート」と表示されていることを確認します。

4.【今すぐアップグレード】をクリックします。

5.ライセンス契約の画面が表示されたら【同意する】をクリックします。

6.ダウンロードが始まります。

7.準備中になります。

8.【今すぐアップグレード】をクリックします。

9.ログイン後「システム環境設定」→「ソフトウェア・アップデート」をクリックし、「このMacは最新の状態です - macOS Big Sur 11.1」と表示されることを確認します。

以上でmacOS Big Sur 11.1へのアップグレードは完了です。

 

macOS Big Sur 11.1 適用確認方法

macOS Big Sur がさ更新されているか確認するには次の手順で確認します。

1.メニューバーの【リンゴマーク】をクリックします。

2.【このMacについて】をクリックします。

3.macOS Big Sur バージョン 11.1と表示されることを確認し、【システムレポート…】をクリックします。

4.ペインをスクロールし【ソフトウェア】をクリックし、左ペインの「システムのバージョン」が「macOS 11.1 (20C69)」と表示されることを確認します。

MEMO
「カーネルのバージョン」も「Darwin 20.2.0」となっています。

5.さらに、左ペインで「ソフトウェア」→「インストール」の順にクリックし、右ペインのソフトウェア名に「macOS 11.1」と表示されることを確認します。

以上で確認は終了です。

 

おわりに

macOS Big Sur初のメジャーアップデートでした。

今回、Intel Mac(MacBook 12-inch, Retina 2016)とM1 Mac(Mac mini, M1 2020)のアップデートを実施しましたが当然のごとく違いはありませんでした。

ただ、ファイルサイズはM1 MacはUniversalアプリのためかサイズが1.5倍程度大きくなっているように見受けられました。

次回以降もサイズを確認し、想定が合っているか確認していきたいと思います。

その他、何か不具合があった場合には更新していきます。

では、今回はこの辺で。

この記事、本ブログを気に入っていただけましたら、応援クリックいただけると泣いて喜びます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

このページの先頭へ戻る ▲


 

macOSリリース履歴

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コンピュータ会社に勤めるサラリーマン。
Apple製品、電子小物など、新しいものが大好き。
インターネットビジネス、ブログ運営など、学ぶことが大好き。
グルメ、旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞など、楽しむコトが大好き♪
でぐっちの知見と体験が世の中に広まり、役に立つことを願って。

目次
閉じる