iOS 14.5(18E199)リリース。27件の機能改善、12件の不具合の修正、50件のセキュリティ問題(CVE)に対応したメジャーアップデート。AirTagなど新製品に対応。アップデートすべきか否か、サイズ、更新内容、時間、更新後不具合の有無についてご紹介

2021年4月27日。前回のリリースから1ヶ月。先日のAppleのイベントで発表された製品に対応するiOS 14.5(18E199)がリリースされました。27件の機能改善、12件の不具合の修正、50件のセキュリティ問題(CVE)への対応を含むメジャーアップデートです。

iOS 14.5にアップデートすべきか否か、サイズ、更新内容、所要時間、更新後不具合などについてご紹介しています。

また、同日にiPad用のiPadOS 14.5、Apple Watch用のwatchOS 7.4、Mac用のmacOS 11.3 Big Surもリリースされてますので、対応機種をお持ちの方は合わせてご確認ください。

 

iOS 14.5 アップデートすべき?待つべき?

前回、iOS 14.4.2がリリースされてからちょうど1ヶ月。2番めの数字が上がるメジャーアップデートがリリースされました。

先日行われたAppleイベントで発表された新製品への対応、そしてApple Watchと連携することで、マスクをつけたままFace ID解除する機能が盛り込まれています。

iOS 14 のアップデートについて」の「iOS 14.5」を見ると、AirTagへの対応やマスクをつけたままFace ID解除を含む27件の新機能・機能改善、12件の不具合の修正が含まれています。

また、「Appleセキュリティアップデート」で「About the security content of iOS 14.5 and iPadOS 14.5」を見ると、31件のカテゴリで50件のセキュリティ問題(CVE)への対応が含まれていることを確認できます。

今回、メジャーアップデートということもあるので、iOS 14.5にアップデートしても良いのは次の方です。

  • Apple Watchと連携してFace IDを解除したい方
  • AirTagを購入された方
  • 新しもの好きな方
  • セキュリティ意識が高い方

反対にアップデートはしばらく控えた方が良いのは次の方です。

  • 慎重派の方
  • 問題が起きた時に対応できない方
  • 仕事で専用サイト、アプリを利用されている方

今回、メジャーアップデートということもあり、1~2週間後に修正を含むマイナーアップデートがリリースされる可能性があるため、1ヶ月程度様子見することをオススメします。

iOS 14未満の方はアプリがiOS 14以降に対応していることを確認してからアップデートをご検討ください。

 

iOS 14.5 アップデート後の不具合について

2021年04月27日14:00現在、手元にあるiOS 14.4.2のiPhone 12 Pro MaxをiOS 14.5にアップデートしましたが、

  • 文鎮化する
  • 起動しない
  • 再起動を繰り返す

などの不具合は発生していません。

その他、不具合については気づいたら更新します。

 

iOS 14.5 サイズとアップデート所要時間、更新後のパージョンについて

今回のiOS 14.5のリリースに伴い、手持ちのiOS 14.4.2のiPhone 12 Pro Maxのアップデートを実施しました。(iPhone 7 Plusもアップデート予定のため表に記載)

アップデートのサイズや所要時間はアップデート前の環境、通信環境に大きく依存しますが次のとおりです。

# 機種 更新前
バージョン
サイズ 全体
所要時間
ダウンロード
所要時間
インストール
所要時間
更新後
バージョン
1 iPhone 12
Pro Max
iOS 14.4.2
(18D70)
1.19GB 25分 11分
※1
14分 iOS 14.5
(18E199)
2 iPhone 7
Plus
iOS 14.4.2
(18D70)
–.-MB –分 –分
※1
–分 iOS 14.5
(–)

※1:Wi-Fiを使用
※2:別件作業により正確な時間確認できず最大時間

アップデートする際には、

  • 最低30分、できれば60分以上iPhoneを使用しなくて済む時間
  • 最低20%充電されていること
  • 電源に接続された環境
  • 安定したWi-Fi環境

を確保した上でアップデートをしてください。

MEMO
特にストレージの空き容量が少ない場合、時間がかかる傾向があります。 ストレージの空き容量が少ない場合には画像や音楽などのデータを削除する、アプリを削除する等の対応をご検討ください。

 

iOS 14.5 の更新内容について

iPhone上では【ソフトウェア・アップデート】画面で次のように表示されます。

iOS 14.4.2のiPhone 12 Pro Maxでのサイズは1.19GBでした。

注意
サイズは、機種ならびに現在のパージョンによりサイズが異なります。

「詳しい情報」をタップするとこのアップデートのについての詳細が表示されます。

iOS 14 のアップデートについて」の「iOS 14.5」にも同様の記述があり、

  • Apple WatchてiPhoneをロック解除(1件)
  • AirTagと”探す”(5件)
  • 絵文字(2件)
  • Siri(3件)
  • プライバシー(1件)
  • Apple Music(2件)
  • Podcast(4件)
  • 5Gの改善(3件)
  • マップ(1件)
  • リマインダー(2件)
  • 翻訳(1件)
  • ゲーム(1件)
  • CarPlay(1件)

と13製品に対して27件の機能拡張・改善と12件の問題の修正が含まれています。

MEMO
iOS 14のビジュアル的な紹介は「iOS 14 – Apple (日本)」や「iOS 14で利用できる新機能。」をご確認ください。

iOS 14.5 のセキュリティアップデートについて

公式サイト「Appleセキュリティアップデート」で「About the security content of iOS 14.5 and iPadOS 14.5」を見ると、iOS 14.5には31件のカテゴリに対して50件のセキュリティ問題(CVE)への対応が含まれていることが確認できます。

# カテゴリ 件数 CVE番号 iPhone
対象機種
iPod touch
対象機種
1 Accessibillity 1件 CVE-2021-1835 iPhone
6s以降
iPod touch
第7世代
2 App Store 1件 CVE-2021-1837 iPhone
6s以降
iPod touch
第7世代
3 Apple Neural Engine 1件 CVE-2021-1867 iPhone
8以降
4 AppleMobileFileIntegrity 1件 CVE-2021-1849 iPhone
6s以降
iPod touch
第7世代
5 Assets 1件 CVE-2021-1836 iPhone
6s以降
iPod touch
第7世代
6 Audio 1件 CVE-2021-1808 iPhone
6s以降
iPod touch
第7世代
7 CFNetwork 1件 CVE-2021-1857 iPhone
6s以降
iPod touch
第7世代
8 CoreAudio 2件 CVE-2021-1846
CVE-2021-1809
iPhone
6s以降
iPod touch
第7世代
9 CoreFoundation 1件 CVE-2021-30659 iPhone
6s以降
iPod touch
第7世代
10 CoreText 1件 CVE-2021-1811 iPhone
6s以降
iPod touch
第7世代
11 FaceTime 1件 CVE-2021-1872 iPhone
6s以降
iPod touch
第7世代
12 FontParser 1件 CVE-2021-1881 iPhone
6s以降
iPod touch
第7世代
13 Foundation 2件 CVE-2021-1882
CVE-2021-1813
iPhone
6s以降
iPod touch
第7世代
14 GPU Drivers 1件 CVE-2021-30656 iPhone
6s以降
iPod touch
第7世代
15 Heimdal 2件 CVE-2021-1883
CVE-2021-1884
iPhone
6s以降
iPod touch
第7世代
16 ImageIO 4件 CVE-2021-1885
CVE-2021-30653
CVE-2021-1843
CVE-2021-1858
iPhone
6s以降
iPod touch
第7世代
17 iTunes Store 1件 CVE-2021-1864 iPhone
6s以降
iPod touch
第7世代
18 Kernel 9件 CVE-2021-1877
CVE-2021-1852
CVE-2021-1830
CVE-2021-1874
CVE-2021-1851
CVE-2021-1860
CVE-2021-1816
CVE-2021-1832
CVE-2021-30660
CVE-202130652
iPhone
6s以降
iPod touch
第7世代
19 libxpc 1件 CVE-2021-30652 iPhone
6s以降
iPod touch
第7世代
20 libxslt 1件 CVE-2021-1875 iPhone
6s以降
iPod touch
第7世代
21 MobileInstallation 1件 CVE-2021-1822 iPhone
6s以降
iPod touch
第7世代
22 Password Manager 1件 CVE-2021-1865 iPhone
6s以降
iPod touch
第7世代
23 Preferences 3件 CVE-2021-1815
CVE-2021-1739
CVE-2021-1740
iPhone
6s以降
iPod touch
第7世代
24 Safari 1件 CVE-2021-1831 iPhone
6s以降
iPod touch
第7世代
25 Shortcuts 1件 CVE-2021-1831 iPhone
6s以降
iPod touch
第7世代
26 Tailspin 1件 CVE-2021-1868 iPhone
6s以降
iPod touch
第7世代
27 Telephony 1件 CVE-2021-1854 iPhone
6s以降
iPod touch
第7世代
28 Wallet 1件 CVE-2021-1848 iPhone
6s以降
iPod touch
第7世代
29 WebKit 4件 CVE-2021-1825
CVE-2021-1817
CVE-2021-1826
CVE-2021-1820
iPhone
6s以降
iPod touch
第7世代
30 WebKit Storage 1件 CVE-2021-30661 iPhone
6s以降
iPod touch
第7世代
31 WebRTC 1件 CVE-2020-7463 iPhone
6s以降
iPod touch
第7世代

 

iOS 14.5 への更新手順


1.【設定】アプリを起動します

2.【一般】をタップします

3.【ソフトウェア・アップデート】をタップします

4.「iOS 14.5」となっていること、サイズを確認し【ダウンロードしてインストール】をタップします

4.パスコードを入力します

5.ソフトウェアのダウンロードが開始されます

アップデートが要求され、、、

アップデートファイルがダウンロードされ、、、

アップデートファイルが展開・準備されます。

6.ダウンロードが完了したら【今すぐインストール】をタップします

注意
アップデート中に音楽を再生していると、「このアップデートはオーディオ再生中はインストールできません。」と表示され、「今すぐインストール」の文字がグレーアウトされ選択できませんのでご注意ください。

7.インストール、再起動が自動的に行われます

8.待ち受け画面が表示されます

ホーム画面が表示されればアップデートは完了しています。

MEMO
待ち受け画面に「ソフトウェア・アップデート iPhoneはiOS 14.5にアップデートされました」と表示される場合があります。

iOS 14.5 にアップデートされたことの確認手順

ソフトウェア・アップデートでの確認

1.【設定】アプリを起動します

2.【一般】をタップします

3.【ソフトウェア・アップデート】をタップします

4.「iOS 14.5 iOSは最新です」と表示されることを確認します

MEMO
「お使いのソフトウェアは最新です」から「iOSは最新です」に文言が変わりました。
位置も変わりましたが個人的には下がり過ぎな気がします…

でぐっち

 

情報画面での確認手順

1.【設定】アプリを起動します

2.【一般】をタップします

3.【情報】をタップします

4.「システムバージョン」に「14.5」と表示されることを確認します

「14.5」をタップするとバージョン詳細が表示されるので「14.5 (18E199)」と表示されることを確認します。

iOS 14.5 + watchOS 7.4でマスク使用時にFace IDを解除する

iOS 14.5 + watchOS 7.4 でマスク使用時にFace IDを解除するように設定する手順

長らくウワサに上がってた新機能「Apple Watchと連携してマスクをつけたままFace IDを解除する機能」が今回ようやく使えるようになりました。

Apple WatchのOSが最新のwatchOS 7.4になっていれば、【設定】→【Face IDとパスコード】に追加された「APPLE WATCHでロック解除」をオンにするだけです。

1.iPhoneをiOS 14.5にアップデートします

2.Apple WatchをwatchOS 7.4にアップデートします

3.iPhoneで【設定】アプリを起動します

4.iPhoneで【一般】をタップします

5.パスコードを入力します

6.【Face IDとパスコード】をスクロールし、【APPLE WATCHでロック解除】を表示します

7.【APPLE WATCHでロック解除】に表示され、現在腕に装着しているApple Watchでスライダーをオンにします

8.確認画面で「オン」をタップします

9.目的のApple Watchのスライダーが「オン」になったことを確認します

iOS 14.5 + watchOS 7.4 でマスク使用時にFace IDを解除する手順

マスクを着けた状態で画面を覗き込むと、、、

Apple WatchでMacのロック画面を解除するような振動があり、ロックが解除されます。

注意
ただし、iPhoneとApple WatchでWi-Fiが有効になっている必要があるのでご注意ください。

以上です。

 

おわりに

今回のiOS 14.5のリリースにより、

  • 先日のAppleイベントで発表された新製品と、
  • ずっとウワサになっていたApple Watchと連携することでマスクを着けたままFace IDを解除する機能

に対応しました。

その他にも多くの機能改善(27件)、不具合の修正(12件)や、セキュリティ問題への対応(50件)も含まれています。

メジャーアップデートということで安定しない状況となることも考えられます。

が、マスクしたままのFace ID解除は超絶便利。

個人的にはこれだけて、iOS 14.5(とwatchOS 7.4)にバージョンアップする価値があると感じています。

ぜひバージョンアップをご検討ください。

では、今回はこの辺で。

この記事、本ブログを気に入っていただけましたら、応援クリックいただけると泣いて喜びます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

このページの先頭へ戻る ▲


 

iOSリリース履歴