iOS 13.6(17G68)リリース。7件の機能追加、10件のバグ修正と改善、29件のセキュリティ問題に対応。アップデートすべきか否か、更新内容、時間、更新後の不具合の有無についてご紹介

2020年7月16日。前回のリリースから1ヶ月半。iOS 13.6(17G68)がリリースされました。2番目の数字が変更されるメジャーアップデートで、車のデジタルキーへの対応、ヘルスケアAppに新しい症状カテゴリの追加、そして、10件のパグ修正およびその他の改善が含まれています。また、29件のセキュリティ問題への対応が含まれています。

iOS 13.6にアップデートすべきか否か、サイズ、更新内容、所要時間、更新後不具合などについて記載しています。

また、同日にiPad用のOSもiPadOS 13.6、Apple Watch用のOS、watchOS 6.2.8、Mac用のOS、macOS Catalina 10.15.6がリリースされています。

対象機種をお持ちの方は合わせてご確認ください。

iOS 13.6 アップデートすべき?待つべき?

iOS 13.5.1がリリースされてからひと月半。今回は2番目の数字が変更されるメジャーリリースです。

新機能としては、

  • 車のデジタルキーへの対応
  • “ヘルスケア”アプリに新しい症状カテゴリの追加

となり、その他に

  • 10件のバグ修正およびその他の改善
  • 29件のセキュリティ問題への対応

が含まれています。

ということで、アップデートすべきか否か考えてみると、、、

新機能については必要な人は少ないと思います。

が、バグ修正および改善にはアップする理由が含まれる方がいらっしゃるかもしれません。

セキュリティの観点からすると最新版にした方が良いです。

以上より、

  • 車のデジタルキー、”ヘルスケア”アプリを利用する方
  • 該当するバグ修正、セキュリティ問題に直面している方
  • 最新版を追い続けている方

についてはアップデートをオススメします。

それ以外の方、特に慎重派の方はあと2週間、7/30(木)まで様子を見てください。

iOS 13.6 アップデート後の不具合について

2020年7月16日23:00現在、手元にあるiOS 13.5.1のiPhone 11 Pro MaxをiOS 13.6にアップデートしましたが、

  • 文鎮化する
  • 起動しない
  • 再起動を繰り返す

などの不具合は発生しませんでした。

iOS 13.5.1のときに問題になっていた、「”ミュージック”アプリがバッテリを消費する」問題については、当方で現象が発生していないためわからない状況です。

参考 iPhoneをiOS 13.5.1にアップデート後、Apple Musicが電池を浪費する不具合が報告 | ゴリミーゴリミー

続報認識しましたら更新します。

その他、不具合については気づいたら更新します。

iOS 13.6 サイズとアップデート所要時間、更新後のパージョンについて

今回のiOS 13.5.1のリリースに伴い、手持ちのiOS 13.5.1のiPhone 11 Pro Maxのアップデートを実施しました。

アップデートのサイズや所要時間はアップデート前の環境、通信環境に大きく依存しますが次のとおりです。

機種 更新前
バージョン
サイズ 全体
所要時間
ダウンロード
所要時間
インストール
所要時間
更新後
バージョン
iPhone 11
Pro Max
iOS 13.5.1
(17F80)
387.5MB 27分 14分
※1
13分 iOS 13.6
(17G68)

※1:Wi-Fiを使用

アップデートする際には、

  • 最低30分、できれば1時間以上iPhoneを使用しなくて済む時間
  • 最低20%充電されていること
  • 電源に接続された環境
  • 安定したWi-Fi環境

を確保した上でアップデートをしてください。

iOS 13.6の更新内容について

iPhone上ではソフトウェア・アップデートで次の画面が表示されます。

iOS 13.5.1のiPhone 11 Pro Maxでは387.5MBでした。

注意
サイズは、機種ならびに現在のパージョンによりサイズが異なります。

「詳しい情報」をタップすると詳細を確認できます。

公式サイトの「iOS 13 のアップデートについて」の「iOS 13.6」も同じ記述で、

  • 車のデジタルキーへの対応 5件
  • ヘルスケアへの対応 2件
  • バグ修正およびその他の改善 10件

車のデジタルキーへの対応、ヘルスケアAppに新しい症状カテゴリの追加、そして、10件のパグ修正およびその他の改善が含まれています。

iOS 13.6 のセキュリティアップデートについて

公式サイト「Appleセキュリティアップデート」を確認すると日本語版の情報は2020年7月16日20:00時点で掲載されていないため、英語の情報「About the security content of iOS 13.6 and iPadOS 13.6」を参照できます。

それによると、

  • Audio 4件
  • AVEVideoEncoder 1件
  • Bluetooth 1件
  • CoreFoundation 1件
  • Crash Reporter 1件
  • GeoServices 1件
  • iAP 1件
  • ImageIO 1件
  • Kernel 3件
  • Mail 1件
  • Messages 1件
  • Model I/O 1件
  • Safari Login AutoFill 1件
  • Safari Reader 1件
  • WebKit 6件
  • WebKit Page Loading 1件
  • WebKit Web Inspector 1件
  • Wi-Fi 2件

の広範囲にわたる29件のセキュリティ問題(CVE)に対応しています。

iOS 13.6 更新手順

1.【設定】アプリを起動します

2.【一般】をタップします

3.【ソフトウェア・アップデート】をタップします

4.「iOS 13.6」となっていること、サイズを確認し【ダウンロードしてインストール】をタップします

5.パスコードを入力します

6.ソフトウェアのダウンロードが開始されます

アップデートが要求され、、、

アップデートファイルがダウンロードされ、、、

ファイルが展開準備されます。

7.ダウンロードが完了したら【今すぐインストール】をタップします

 

8.インストール、再起動が自動的に行われます

9.待ち受け画面が表示されます

待ち受け画面に「iPhoneはiOS 13.6にアップデートされました」と表示されます。

待ち受け画面が表示されればアップデートは完了しています。

iOS13.6 にアップデートされたことの確認手順

ソフトウェア・アップデートでの確認

1.【設定】アプリを起動します

2.【一般】をタップします

3.【ソフトウェア・アップデート】をタップします

4.「iOS 13.6 お使いのソフトウェアは最新です」と表示されることを確認します

情報画面での確認手順

1.【設定】アプリを起動します

2.【一般】をタップします

3.【情報】をタップします

4.「システムバージョン」に「13.6」と表示されることを確認します

「13.6」をタップするとバージョン詳細が表示されるので「13.6 (17G68)」と表示されることを確認します。

おわりに

セキュリティアップデートであった前回のiOS 13.5.1のリリースからひと月半で今回のメジャーリリース。

では、今回はこの辺で。

この記事、本ブログを気に入っていただけましたら、応援クリックいただけると泣いて喜びます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

このページの先頭へ戻る ▲


 

iOSリリース履歴