MENU

年末年始旅行記 その9(Mystere編)

当初はホテルにチェックインしてから行こうと思っていたんですが、ラスベガスに来るまでの渋滞&ストリップに入り込んでの渋滞(これで30分のロス)にハマってしまったため、直接、有名ホテルの1つTresure Islandに向かいました。
セルフパーキングにクルマを停めて、ホテルに入るとかなりの行列。

開演時間の迫る中、eチケットの印刷を忘れてしまったため、行列に並んでチケット交換・販売所でeチケットを印刷してもらい劇場に入場します。今回の演目はMystere。内容はよくわかりません(^_^;)

予約した席は、何故か1つポツンと空いていた、劇場最前列ど真ん中の席。
これが後に悲劇?を呼ぶことになろうとは…

開演前ならOKかな…と言うことでステージの写真を1枚パチリ。
他のシルクドソレイユの演目もいくつか観たことがありますが、Mystereも同様でストーリーパートとアクション(サーカス)パートがあり、ストーリーパートはコミカルな演技で観客を笑わせます。
始まってすぐ、主人公の一人であるベイビー役の子が身長ほどもあるバランスボールのでかい版を私の前に転がしました。
最初はわからなかったんですが、どうやらそれを返さなければいけないらしいことがわかったので、返すと再度私の前に転がし…
そんな感じで私は「パパ」としての役割を演じることになったのでした(^_^;;;)

途中、ベイビーの運転するクルマに衣装を着けて舞台に上がると言うことも…

びっくりしたけど、貴重な経験をさせてもらいました。舞台裏なども拝見することができたし。
写真を記念にもらいました。ベイビー役はAnnaさん。後でパンフを調べるとブルガリア出身とのことでした。

とりあえず、間に合って良かった…私が間に合ってなかったら、誰が「パパ」役をやってたんだろう…

本当はBellagioのO(オー)を観たかったんですが、元旦1/1はやっておらず断念し、Mystereになったんですが楽しい&アクション部分もスゴかったです。
みなさんもラスベガスにお越しの際はぜひ、シルクドソレイユの演目を鑑賞してくださいね。ちょっと高いとは思いますが、同じ金額カジノで負けるよりも充実感を味わえます!

この記事、このサイトを気に入っていただけましたら、応援クリックをいただけると、筆者が泣いて喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コンピュータ会社に勤めるサラリーマン。
Apple製品、電子小物など、新しいものが大好き。
インターネットビジネス、ブログ運営など、学ぶことが大好き。
グルメ、旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞など、楽しむコトが大好き♪
でぐっちの知見と体験が世の中に広まり、役に立つことを願って。

コメント

コメントする

クリックできる目次