横浜・野毛・宮川町 クラフトビールとスパイスカレーのお店 えりふじを初訪問。大盛りの3種の合がけカレーで満腹満足。昼からクラフトビールを飲むのもこれまた良い感じ♪

2020年4月11日。横浜・桜木町・野毛・宮川町のクラフトビールとスパイスカレーのお店、えりふじを訪問し、カレー、クラフトビール、タンドリーチキンを食べてきたのでご紹介。

公式サイトにはカタカナでエリフジと書いてあるけど、お店のオープンを示す案内板がひらがなのえりふじで、こちらの方が柔らかくてお店の印象に合うので、以後えりふじと書かせてもらいます。

野毛界隈に住んでる友達に聞いたところによると、野毛付近は現在カレー屋さんがブームらしく、ポコポコとお店が出来ているようです。

えりふじもその中の一つ。

先に伊勢佐木町の居酒屋、山屋キッチンが野毛方面に進出して、山屋バーとしてオープンしたんですが、いつの間にか業態変更?して、クラフトビールとスパイスカレーのお店 えりふじとしてオープンしていました。

ホームページのURLにその名残が見えます。

参考 クラフトビールとスパイスカレー エリフジ craftbeer&spicecurry Erifuji【公式】https://yamaya-bar.owst.jp/

友達が先日訪問したときの写真をLINEに送ってくれたのを見て、一度は訪問してみたいなぁ。と思ってたんですが、今は近所に住んでないのでなかなか行けない状況。

定期的な診察で診療所&薬局に行く機会があったので、友達に「やってるかな?」とLINEしてみたら、「やってんじゃない?行くなら付き合うよ」という回答があったので初訪問と相成りました。

クラフトビールとスパイスカレーの店 えりふじ 店舗情報

地図

京急本線日ノ出町駅から徒歩6分、横浜市営地下鉄桜木町駅から徒歩6分。JR桜木町駅から徒歩8分ぐらいの距離。

桜木町駅からは野毛ちかみちを通って南2B出口から歩いていきます。

野毛こうじと宮川町仲通り会の分岐・合流した交差点の脇にあります。

次の画像でいうと正面が桜木町方面。画面右方向に伸びてるのが宮川町仲通り会の通り。

この交差点の右手にえりふじの入口があります。

次の画像の電柱の左に見える交差点が上の交差点。立呑屋さんの隣のビルの2階になるので1階は入口と螺旋階段があります。

ちなみにシャッター閉まっているお店は結構前からやってるイタリア料理のお店、イタリア酒場リソラ・デル・ブリーオです。

詳細情報

店名 craftbeer&spicecurry erifuji クラフトビールとスパイスカレーの店 えりふじ
ジャンル カレー クラフトビール
住所 神奈川県横浜市中区宮川町2-29 宮川町ビル2階
電話番号 045-315-6799
営業時間 火水金土日祝日祝前日:11:30-15:00
木:11:30-15:00、17:30-21:00
定休日 月曜日
席数 カウンター席:6席
テーブル席:4人掛けx3つ、2人掛けx1つ
たばこ 全席禁煙
予算 昼:1000〜1500円
夜:2000〜3000円(公式サイトより)
支払い方法 現金:○
クレジットカード:VISA
電子マネー:×
サイト 公式サイト facebook twitter Instagram 食べログ ぐるなび ホットペッパー Retty ヒトサラ Yahoo!ロコ

クラフトビールとスパイスカレーの店 えりふじ 外観

通りには案内板として、本日のスパイスカレー&おつまみ、

と、本日のクラフトビール

そして、黄色いのぼりが目印です。

一段下がったお店入口の脇には青い店頭幕。

そして、お店がOPENしていることを示す案内板が。

だいたいのメニューとメインのカレーの写真が飾れているので、カレーの雰囲気はわかります。

入口を入ってすぐの螺旋階段を上がった2階が店舗になります。

クラフトビールとスパイスカレーの店 えりふじ 店内

階段上がってUターンした一番奥のテーブルに案内されたのでそこからの風景。

店内一望はできませんが、逆に言うと落ち着いて食べてお話できる店とも言えます。

シンプルで木目を感じる雰囲気のいい店内。

クラフトビールとスパイスカレーの店 えりふじ ランチメニュー

ホントにランチメニューかどうかはわからないけど、今回ランチでいただいたときのメニュー。

加えて、日によって提供するカレーの内容は変わるみたい。

この日はスリランカチキンカレー、キーマカレー、和だし香る魚のカレーの3種でしたが、友達が前回来たときは4種のカレーがあったそうなので。

半カレーは大幅割引590円。大盛りは+100円。

トッピングは旨辛玉50円、パクチー50円、鶏のピクルス150円。

ワンプレートカレーですべてのカレーにつく副菜は、キャロットラペ、小松菜のポリヤル、グリーンサラダ、高菜など。

ドリンクメニュー。

本日のクラフトビールは600円でカレーとセットだと500円とオトク。

おつまみとして、タンドリーチキンが1本580円、ビールとセットだと1000円。

ぷりぷり海老の春巻きが690円、ビールとセットだと1100円。

その他にサワーやハイボール、ソフトドリンクもあります。

今この記事書いてて気づいたのがラッシーが100円なこと!

量はわからないけど100円なら飲んでみたかったなー。次回のお楽しみにします♪

本日のクラフトビールは3種類。

だいだいエールとみちのくレッドレール、

そして、スノーブロンシュジャパンホワイトエールの3種類でした。

クラフトビールとスパイスカレーの店 えりふじ 食事

クラフトビールとタンドリーチキン

ということで、まずはクラフトビールから。

友達夫妻と私の3人で訪問したので1種類ずつ注文したんですが、私はみちのくレッドエールを。

コロナの騒ぎがなければ一口ずついただこうかと思ったんですが、今回は泣く泣く自粛。

クラフトビールって、たまにチャレンジし過ぎて自分の口には合わないものもあったりするんですが、みちのくレッドエールはグビグビ飲むことができました。

こうなると他のビールが気になるんですが、ランチタイムに飲みすぎるとロクなことがない。というのが経験則としてあるので、これまた今回は自粛。またの機会に…

昔は徒歩7分ぐらいのところに住んでたんですが、今は片道1時間以上かかるので、そうそう来れないってことで、おつまみのタンドリーチキンも注文。

以前、インド料理のお店で食べたタンドリーチキンが骨付き唐揚げぐらいのサイズしかないのに420円したのから比べると、3倍以上のポリュームで580円。しかも、ジューシーで美味しかったです。

トッピング パクチーと鶏のピクルス

同じくせっかくなので、、、とトッピングも全種類注文しよう。と思ったんですが、旨辛玉は残念ながら売り切れだったので、パクチーと鶏のピクルスを注文。

パクチー(50円)。茎はほぼなく葉の部分。まぁこんなもんですかね。

鶏のピクルス(150円)。鶏のピクルスって初めて聞いたんだけど、酸っぱい訳でもなく、ターメリック漬けのチキンって感じで美味しかったです。

サイズ感はこんな感じでした。

本日のカレー 3種の合がけ

せっかくなので本日のカレー3種全部を食べられる3種の合がけ(1000円)を大盛り(100円)で注文。

2種までは想像できたけど3種ってワンプレートにどうやって実現するんだろうと思って出てきたのがこちら。

和だし香る魚のカレーはシャバシャバなカレーってことで小さな器に入って出てきました。

ご飯の量は友達が頼んだ普通に比べると1.5倍から体積でいうともしかすると2倍ぐらいの量あったかも。かなりボリューミー。

スリランカチキンカレー。チキンがよく煮込まれていて、辛さはそれほど強くないけどスパイスが効いてて美味しい。

キーマカレー。ドライまでいかない適度な水分を含んだキーマカレー。こちらも辛さは強くはないけどスパイスの味付けが良く口に運ぶスプーンが進む進む。

和だし香る魚のカレー。なんの魚かは聞かなかったけど、和だしの効いたスープのカレーが旨い!

満腹♪満足♪ごちそうさまでした♪

ワンプレートなカレーの王道を行くカレーって感じでしたが、今回の3種のカレーはどれも旨味の効いた美味しさがありました。

個人的にはココにさらに辛さを足せたら。と思ったんですが、今回は旨辛玉がなかったってことでおあづけ。

プラス100円の大盛りは超ボリュームアップでお腹一杯になりました。

普通の人なら普通盛りで十分なような気がします。3種で1000円なら納得プライス。

日によっては他のカレーもあるみたいだし、チャンスがあればまた訪問してみたいです。

問題はなかなか野毛界隈を訪問するチャンスがなく、個人的に鉄板のセンターグリルとらーめんの大来のどれにしようか超迷っちゃうところですが、、、

その日が来たら、その日の気分で決めたいと思います。

野毛の中心から外れた、さらに2階というハンデのあるお店ですが、機会があればゼヒ。

ごちそうさまでした。

では、今回はこの辺で。