立川吉笑 ひとり会 ~ 毎月第一土曜日昼に表参道ラパン・エ・アロで開催されている独演会。ほとんど聴きに行ってます。

2021年9月4日(土)。毎月第一土曜日昼に表参道のラパン・エ・アロで開催されている立川吉笑 ひとり会に今回も聴きに行ってきました。

目次

会場:表参道 ラパン・エ・アロ

会場は落語とは正反対なオシャレな街、表参道にあるラパン・エ・アロ。

地下にホールがあります。防音対策もバッチリ。

今日の演目

今回はキャパの1/3となる35席での開催。結果的にパッと見た感じだと1席をのぞいて埋まっていた気がします。

今回は、原稿執筆や落語のネタの元となるA4表裏ビッシリ書かれたメモ書きが各席に置かれていました。

私もブログのネタとして、考えてることメモに残さなきゃな、、、

近況&マクラは、フィクションだけど、雨が大嫌いで突発的な行動してしまう話と、浅草演芸ホールでの8月下席興行に8日間出たときの話を中心に。1時間ぐらいww

そんなに雨が嫌いだったとは知りませんでした。

そこから、

一、乙の中の甲
一、歩馬灯

すでに15:55からの

~仲入り~
一、A→B→C

予定していた2つの案は出来なかったけど、先月この会から発展した床女坊のようなベースとなる噺A→B→Cを聴けて楽しかったです。

次回以降もできる限り時間作って聴きに行きます!

立川談笑一門の前座が2人になったこともあり、総領弟子(一番弟子)の努めということもあるのか、Twitterで、前座勉強会「ぶつかり稽古」の立ち上げ&そこでの出演が発表されました。

午後休して聴きに行こう。

では、今回はこの辺で。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コンピュータ会社に勤めるサラリーマン。
Apple製品、電子小物など、新しいものが大好き。
インターネットビジネス、ブログ運営など、学ぶことが大好き。
グルメ、旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞など、楽しむコトが大好き♪
でぐっちの知見と体験が世の中に広まり、役に立つことを願って。

目次
閉じる