立川吉笑 独演会 ~ オフィス10 らくご長屋

2021年9月5日(日)。当日までどうしようか悩んでいたオフィス10主催の立川吉笑 独演会。家を出るタイミングで雨が止んでいたので行ってきました。

目次

なかの芸能小劇場

場所は中野駅から北方向に徒歩5分。なかの芸能小劇場です。

毎月かなりの落語会が開催されています。

私は追っかけしている立川吉笑さんの独演会が開催されていることを知った今年6月に次いで2回目の訪問。

週末朝に開催されるオフィス10(じゅう)さん主催のらくご長屋の二つ目独演会枠での出演です。

今日の演目

近況、主マクラは、落語芸術協会の浅草演芸ホールの8月下席に出た話を中心に。

今日の演目は、

一、ぶるぶる
一、茶法
~仲入り~
一、床女坊

でした。

7月の傑作ぶるぶる、8月の床女坊、どんどん洗練されてて面白かった。

やっぱ立川吉笑さんの理屈っぽい噺、擬古典な噺、好きだなぁ。

次回のこの会は2022年2月13日(日)とのこと。

できる限り訪問したいと思います!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コンピュータ会社に勤めるサラリーマン。
Apple製品、電子小物など、新しいものが大好き。
インターネットビジネス、ブログ運営など、学ぶことが大好き。
グルメ、旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞など、楽しむコトが大好き♪
でぐっちの知見と体験が世の中に広まり、役に立つことを願って。

目次
閉じる