MENU

SimpleCapがmacOS Catalina 10.15にv1.2.3で対応!Macで画面キャプチャに欠かせない神アプリ

はい。私は使っています。ってか、ないとブログが書けないくらい。 でも、SimpleCapは32ビットアプリなのでmacOS Catalinaでは使えなくなっちゃったんですよ。 macOS MojaveからmacOS Catalinaへのアップグレード時に使えなくなるよ!って出てきました。 で、実際に使えませんでした(>_<) わかっていたこととは言えガッカリでした。 代替アプリはずっと探してたんですが、コレ。というのが見つからず… 仕方なくmacOS Catalinaにアップデート後は、純正ショートカットである command + control + shift + 4 からの space からの option + enter または command + control + shift + 3 で、影なしの指定ウインドウ または 画面全体 のキャプチャを取り、その後、Skitchなどで必要部分を切り取って保存して… なんてやってたんですが、ハッキリ言ってめんどくさい! あぁ、これからどうしよう… って思ってたんです。 ついこの前までは。 でも、 でもですよ、台風19号通過した3連休後にググってみたんです。 そしたら、なんと、 作者さんが SimpleCap を v1.2.3 で macOS Catalina 対応にしてくださいました! [sanko href=”http://lakesoft.jp/simplecap/” title=”Mac用スクリーンショット SimpleCap” site=”Mac用スクリーンショット SimpleCap” target=”_blank” rel=”nofollow”] ありがとうございます。ありがとうございます。 もう、速攻でダウンロードして4台のmacOS CatalinaのMacに上書きコピーしましたよ! 【セキュリティとプライバシー】の【プライバシー】の【画面収録】で SimpleCap を登録しないと使えないけど、それさえ登録すれば今まで通り使えます! 機能改良とかはしてないとのことで、すべてそのまま。 不具合発生しても保証のないフリーソフトですが、撮れなかったら仕方ないかな。と思っているので問題なし。 ありがたい。ありがたい。 作者さん、ありがとうございました! [sanko href=”http://lakesoft.jp/simplecap/” title=”Mac用スクリーンショット SimpleCap” site=”Mac用スクリーンショット SimpleCap” target=”_blank” rel=”nofollow”] では、今回はこの辺で。]]>

この記事、このサイトを気に入っていただけましたら、応援クリックをいただけると、筆者が泣いて喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コンピュータ会社に勤めるサラリーマン。
Apple製品、電子小物など、新しいものが大好き。
インターネットビジネス、ブログ運営など、学ぶことが大好き。
グルメ、旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞など、楽しむコトが大好き♪
でぐっちの知見と体験が世の中に広まり、役に立つことを願って。

クリックできる目次