MENU

Ulysses 〜 ブログも日記もメモもこれ一つでOK!なMac/iPhone/iPadアプリ

まだ、使い始めて一週間も経ってないけど、あまりの使い勝手の良さに感動したので、マークダウンエディタ「Ulysses」を紹介します。

クリックできる目次

マークダウンエディタって?

文章の先頭や中で記号をつけることで、文章を構造化するマークダウンを取り扱うことができるエディタです。

見出しは「#」、リストは「-」「1.」、強調は「**」など。

HTMLよりは全然簡単な記号で記述することができます。

「Ulysses」とは

Ulyssesは、MacとiOS機器で使えるマークダウンエディタです。

iOSアプリはユニバーサルアプリなので、iPhoneでもiPadでも使うことができます。

今回はiPhoneで使ってみたときの使用感について紹介します。

Ulyssesの良いところ

マークダウンで文章を書くには、いくら簡単と言えど、いくつかの記号を覚える必要があります。

それが、Ulyssesなら、記号を覚えていれば記号入力、覚えてなくてもキーボードの上のアイコンをタップすれば、入力できる記号が説明と共に表示されます。

そして、個人的に一番ありがたいのが、WordPressとの連携機能。

タイトル、カテゴリ、タグ、アイキャッチ、スラッグなどWordPress投稿に必要な一通りの設定をして、投稿することができます。

下書き投稿もできるので、一応、WordPressで確認してから。というのもOK。

そして、iCloud対応&オートセーブ機能により、Mac ⇔ iPhone/iPad との連携もばっちりです。

WordPress以外にも、テキスト、ePub、HTML、PDF、DOCX形式での書き出しも可能です。

イマイチなところ

値段が高い。iOS版が3000円。Mac版が5800円。コレだけは泣きそうになりました。

まとめ

今のところ、価格以外の不満点のないUlysses。使い込んで気になるところが出てきたら、記事にしたいと思います。

この記事、このサイトを気に入っていただけましたら、応援クリックをいただけると、筆者が泣いて喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コンピュータ会社に勤めるサラリーマン。
Apple製品、電子小物など、新しいものが大好き。
インターネットビジネス、ブログ運営など、学ぶことが大好き。
グルメ、旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞など、楽しむコトが大好き♪
でぐっちの知見と体験が世の中に広まり、役に立つことを願って。

コメント

コメントする

クリックできる目次