MENU

野毛 ウミネコ 〜酒と魚の旨い店〜 5000円で鍋お願い。とお願いしたらこうなった。の巻 【桜木町】【居酒屋】【2022.01.09】

2022年1月9日。年末に友達がウミネコで飲んでいるときに、その日かその前日にFacebookのタイムラインに流れてきた鍋の写真が美味しそうだったのを見て、5000円で鍋を食べたい。と予約をお願いしたんですが、実際に様子を見てきました。

前日にも初詣で来たので連日の野毛ちかみち。

動物園通りを進みます。

野毛坂のちょっと手前にさりげなくウミネコの看板が見えます。

建物と建物の間の細い路地を進んだ右手の明るいところがウミネコ。

早めに4人ぐらいで予約を入れると2階席が取れます。

この日も19時ぐらいの飛び込みのお客さんは満席でお断りされてました。

1,2名様でも1時間前までに席があるか確認して空いてたら予約するのが吉。

雰囲気のいい音楽が流れてました。

マスターが自身で釣り上げた魚を中心にオススメメニュー。

その他一品料理。あれも食べたい。これも食べたい。と思いましたが、今日は予算と鍋が食べたいとリクエストしてのおまかせコースだったので断念。

いくつかのメニューはコースの中に出てきましたけどね。

とりあえず、新年会なのでビールで新年のご挨拶。生ビールは白穂乃香。

先付けはマグロ、ほうれん草、わかめのぬたと、ほどよい味付けの白菜の漬け物。

マグロのぬたってあまり食べた記憶がないかも。

鍋はあらかじめセットされてました。

とは言っても出汁が張ってあるだけ。みんなが揃ってからコンロの火をつけました。

その間にウミネコと言えば。のお刺身。9種盛りかな?出てきました。

喉が乾いていたのかグイグイ飲んじゃったのでハイボール。

濃いめが好きな人には物足りないかもしれないけど、私には飲みやすい濃さでした。

そして鍋の具材が登場。

お魚類と、、、

野菜。

この日は白子が入ってなかったけど、その分魚、、、というか刺身の量が半端ない。

生でも食べられるのでしゃぶしゃぶしてどうぞ。と言われました。

とりあえず、出汁用としてアラ。これまたアラといっても頭からエラの部分の半身かそれ以上の部位を入れ、白菜の芯などを先に入れます。

食べてたら牡蠣も出てきました

だんだん面倒になって野菜は春菊を除いてほとんど全部入れちゃいました。私が。

牡蠣うめぇ。魚もうまかった。

野菜も美味しかったし、アラも身の付き方が半端なかった。

魚、、、というか刺身は追加できる。と言われたけど、みんな満足したので追加はなしで。

一通り鍋をさらった後、鍋が下げられ、雑炊になった状態で再登場。

自分でやるのも好きだけどお店の方におまかせできる形も安心感あっていいよね。

魚の旨味がたっぷり沁み込んだ雑炊は絶品でした。

一人4杯ぐらいのんで鍋5000円、お酒3000円の一人8000円ぐらいのお会計となりました。

ごちそうさまでした〜。

この記事、このサイトを気に入っていただけましたら、応援クリックをいただけると、筆者が泣いて喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コンピュータ会社に勤めるサラリーマン。
Apple製品、電子小物など、新しいものが大好き。
インターネットビジネス、ブログ運営など、学ぶことが大好き。
グルメ、旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞など、楽しむコトが大好き♪
でぐっちの知見と体験が世の中に広まり、役に立つことを願って。

クリックできる目次