MENU

第4章:谷川米穀店

[前]第3章:手打ちうどん 松岡 [次]第5章:三嶋製麺所

続いて、谷川米穀店へ。

正直、今回は時間制限が厳しかったので、山の中、ほとんど徳島と県境に近いので諦めていたんですが、行くことができて嬉しかったです。

クリックできる目次

お店

川沿いにあるお店は今回一番の行列。心折れそうになりながらもせっかく来たので並びました。

[cardboard id=”4775″]

気分はまさにこのうどんかるたの言葉の通り、美味しいうどんを食べるために。という感じです。

谷川米穀店(谷米)の谷米たるゆえんの看板。でも米を売ってるところは見たことがありません。

団員Dさんの話によると営業時間は10:30-13:30と書いてありますが、あまりに行列ができている場合には開店時間前にオープンし、開店時間には売り切れ。なんてこともあるらしいです。

そう言えば過去にお昼過ぎに行ったら終わってた。なんていうのも経験したことがあるのを思い出しました。

内装にお金をかけるよりも、うどんを安く提供するのを優先しているのは素晴らしい。

[cardboard id=”4778″]

うどん

悩みに悩んだ末、温かいうどんを選択。

この青唐辛子が超辛いんだけどうまいんです。

このうどんが150円、250円で食べられる幸せ♪

駐車場

近隣に迷惑をかけないようにと20年前から見ると駐車場がだいぶ増えました。

それでも停めきれずお店の前に停めなければいけないことも…

マナーを守っていつまでもお店が続きますように。

谷川米穀店はどこにあるの?

この記事、このサイトを気に入っていただけましたら、応援クリックをいただけると、筆者が泣いて喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コンピュータ会社に勤めるサラリーマン。
Apple製品、電子小物など、新しいものが大好き。
インターネットビジネス、ブログ運営など、学ぶことが大好き。
グルメ、旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞など、楽しむコトが大好き♪
でぐっちの知見と体験が世の中に広まり、役に立つことを願って。

コメント

コメントする

クリックできる目次