MENU

第0.5章:JR高松駅から中西うどんまでの道のり(琴電&ウォーク)

[前]讃岐うどん巡礼2017年2月編 〜 限られた時間でレジェンド店、S級店を攻めろ! [次]第1章:中西うどん

今回は、知る人ぞ知る麺通団の団員Dさんに同行いただけることになったんですが、さすがに朝7時半に高松駅は早いとのことだったので、最初のお店中西うどんまでは自分で向かうことに。

タクシー、バス、琴電+歩きの選択肢があったんですが、せっかくなので琴電に乗っていくことにしました。

クリックできる目次

JR高松駅〜琴電高松築港駅

JR高松駅の改札前

[cardboard id=”4890″]

意外とかわいいJR高松駅。

くるっと振り返ってから、右手斜め前方向へ。

交差点渡って斜め前に琴電高松築港駅があります。

琴電

琴電もICカードシステムは導入しているんですが、残念ながらSuicaに非対応なので、久々に切符購入。しかも自動改札非対応で鋏で切符を切ってもらいます。

3ドアのロングベンチシート。

琴平線の太田駅で降ります。ちょうど駅ですれ違いでした。

琴電太田駅〜中西うどん

駅の踏切から高松築港駅方向を望みます。

前の画像の左手方向をずっと進んでいくと香川といえば「本ならなんでも揃う 宮脇書店」が左手に見えます。

国道193号の交差点には地元で有名なケーキ屋さんルーヴがあります。

バイク屋で懐かしのYamaha GT50を発見!クルマだったら見逃してたな。この辺が徒歩のいいところ。

もうちょい歩くと左手に中西うどんが見えて来ます。

[前]讃岐うどん巡礼2017年2月編 〜 限られた時間でレジェンド店、S級店を攻めろ! [次]第1章:中西うどん

関連記事もいかがですか?

でぐっちが2017年2月4日に実施した讃岐うどん屋さん巡り、題して「讃岐うどん巡礼2017早春」。合わせていかがでしょうか?

序章:讃岐までの道のり 〜 サンライズ瀬戸で高松へ

第0.5章:JR高松駅から中西うどんまでの道のり(琴電&ウォーク)
第1章:中西うどん
第2章:讃岐うどん がもう
第2.5章:道の駅 滝宮 うどん会館
第3章:手打ちうどん 松岡
第4章:谷川米穀店
第5章:三嶋製麺所
第6章:長田 in 香の香
第6.5章:一福まちなか店
第7章:手打十段 うどんバカ一代

終章:その後の東京までの道のり 〜 徳島から飛行機で東京へ

あとがきに代えて

]]>

この記事、このサイトを気に入っていただけましたら、応援クリックをいただけると、筆者が泣いて喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コンピュータ会社に勤めるサラリーマン。
Apple製品、電子小物など、新しいものが大好き。
インターネットビジネス、ブログ運営など、学ぶことが大好き。
グルメ、旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞など、楽しむコトが大好き♪
でぐっちの知見と体験が世の中に広まり、役に立つことを願って。

コメント

コメントする

クリックできる目次