ブログ合宿で福島県のルネサンス棚倉を初訪問。広大な土地と自然の中で普段できない体験をしてきました

こんにちは。でぐっちです。
2020年10月3日(土)から4日(日)にかけて、橋本憲太郎さんのプレミアムライティング合宿で福島県のルネサンス棚倉(たなぐら)を訪問し、学びと遊びを堪能してきたのでご紹介します。

でぐっち

プレミアムライティング合宿とは

橋本憲太郎さんは、クラウドファンディングコンサル、取材ライター、ブロガー、カメラマン、ドラマーなど、さまざまな肩書を持って活動されています。

その中の活動の一つにライティング講座があるんですが、今回、クラウドファンディングのリターンとして、1泊2日のライティング講座を含めるとのアナウンスがありました。

通常は半日から1日のライティング講座が合宿形式での1泊2日の講座となる。しかもご自身初ってことでプレミアムライティング合宿と名付けられました。

面白そうだと思ったので、クラファンスタートと同時に申し込みをしました。

プレミアムライティング合宿の内容については別途記事をアップします。

ルネサンス棚倉とは

クラウドファンディングの舞台となったのがルネサンス棚倉(たなぐら)

東北の入り口、福島県の棚倉町にある広大な敷地を持つリゾートスポーツ施設です。

広大な敷地を利用してさまざまなスボーツができる施設があり、さまざまなアクティビティを体験できます。

駐車場

さまざまな施設を多くの人が利用できるように十分な数の駐車場が準備されています。

クルマで訪問した際には、まず、ここにクルマを停めてクラブハウス、スポーツフロントを目指します。

ルネサンス棚倉でのアクティビティ

クアハウス(スポーツフロント)

スポーツアクティビティを利用する際の受付はクアハウスで行います。

クアハウスには、

  • スポーツフロント
  • 温泉施設(日帰り入浴可)
  • インドアプール
  • トレーニングジム

があります。

クアハウス入り口

宿泊者だけではなく日帰り入浴も可能な天然温泉。

アクティビティで汗をかいたあとサッパリできます。

インドアプール。25m4レーンのプールです。遊ぶ。というよりスイミングで体を動かすよう。

ジム。かなり本格的な設備を備えてます。インストラクターもいるので正しいトレーニングができます。

多目的広場

ソフトボール、サッカーを含めて何でもできる多目的広場。

フットサル、ハンドボールなどができるコートも。

わんぱく広場

子どもたちが安全に遊べるわんぱく広場。

都会ではクルマや不審者などが怖くて、表で遊ばせることができない。なんてこともありますが、わんぱく広場なら安心して見守りながら遊ばせられます。

すぐ脇にはアーチェリー場が。

日常生活でアーチェリーすることなんてまずないですよね。

貴重な体験を得ることができます。

奥にはグランドゴルフができるスペースが。

棚倉町健康づくり交流館

丘の上には棚倉町健康づくり交流館があります。

全面鏡張りのフロアがあるので、ヨガやエアロビ、ダンスができます。

アウトドアテニスコート

何面あるんだ?って感じのテニスコート。

現在は日本だけとも言われる砂入り人工芝のオムニコートが12面あります。

元々はもっと多くのテニスコートがあったんですが、残りの部分は日本ソフトテニス連盟に譲渡し、日本のトップクラスの人たちが合宿・練習できるようなハードコートのソフトテニスコートを来春目指して工事していました。

ソフトテニスのJヴィレッジのような感じになるのかな。

インドアテニスコート

ルネサンス棚倉の中の人もイチオシなのがインドアテニスコート。

広い!ハードコート4面が十分なスペースを持って設置されています。

ここまで天井が高いインドアテニスコートは初めて。

せっかくなので初めて審判台に乗らせてもらいました。上がるのが怖かった、、、

奥にはさり気なく卓球台が置かれていました。卓球台はもっと置けるので大人数でも大丈夫。

乗馬クラブ

ルネサンス棚倉では乗馬体験も可能です。

乗馬の受付は乗馬クラブハウス内の乗馬フロントで。

乗馬体験は外でもできますが中でも可能で。

乗馬フロントの前にはうさぎもいます。

黒いうさぎ。

茶色いうさぎ。

縞模様なうさぎ。

まるまるとしたうさぎ。

うさぎのおやつを買えば、えさをあげることもできます。

交流研修館パルテノン

大規模な研修施設のパルテノン

ルネサンス棚倉での宿泊

クラブハウス

宿泊、食事、お土産の購入、総合的な受付はクラブハウスで行います。

夜は雰囲気があります。

フロント

宿泊施設

メインの宿泊施設がホテル。

グループ利用のときにはコテージで。2棟あります。

クラブハウスから屋根付きの廊下がずっと続いているので濡れずにコテージまで行き来できます。

コテージの階段部分にはゴミ箱が設置されているので、宴会などで出たゴミもココに捨てれます。

コテージの部屋

今回、宿泊したのはコテージの部屋。

玄関は普通のドア。友達の部屋を訪問するときに便利な呼び鈴も付いてます。

ドアを開けると玄関が。

入ってすぐ右手には普通の靴とスポーツシューズの両方を収められる下駄箱。ゴムスリッパも用意。

左手にはアクティビティの道具をしまって置けるスペース。

コンロは使えないけど冷蔵庫付きのミニキッチン。

右奥のドアを開けると水回りスペースが。脱衣場と洗面台。洗面台が2つあるのは朝忙しいときに便利ですね。

コップと歯ブラシが置いてあります。カミソリやヘアバンドなどはフロントでもらえます。

ドライヤーも付いてるので女性は荷物を減らせます。

奥には風呂。

ボディソープとリンスinシャンプーも備え付けられています。

トイレはウォッシュレット機能つき。

コテージの客室は6人泊まれます。今回は贅沢に1人で使用。

入ってすぐ左手にはクローゼットが。浴衣、バスタオル、フェイスタオル、屋内用スリッパが用意されていました。

ライティングテーブルにはテレビとボット、人数分の湯呑みとグラスが置いてあります。

ちょっと困ったのが電源コンセントの少なさ。ライティングテーブルのところに3口のタップと、、、

目立たない位置にもう1口。

今の時代、スマホの充電は欠かせないので、最低6口は必要かなー。と思いました。

ホテル設備

ホテルの1階部分にはいくつかの設備がまとまっています。

電子レンジ。

自動販売機(他にもいくつかあり)

長期滞在を可能にするコインランドリー。

シェービングセット。

1階の部屋の前には吹き抜けスペースがあり、友達とのんびり語れます。

マッサージチェア(10分100円)でリラックス。

宿泊者の晩ご飯

夕食時間になるとクラブハウスの奥の食事スペースが開放されます。

あらかじめ料理はセットされていました。

 

 

 

 

 

 

お酒と料理を楽しんだ後にご飯と味噌汁をお願いして出していきます。

ルネサンス棚倉の朝ご飯

入ってすぐ右手にドリンクバーが設置されています。

ルネサンス棚倉からの眺め