MENU

神楽坂 割烹 加賀 でお得な日替わりランチ 梶木鮪の黒酢あんかけ御膳 をいただく

クリックできる目次

割烹 加賀

神楽坂のメインストリートからちょっと離れた静かな場所に加賀はあります。詳細な場所は文末の地図を参照ください。 ビルではあるものの、ちゃんとした割烹の雰囲気を持つ入り口。 加賀といえば日替わり御膳。今日は梶木鮪の黒酢あんかけ(税込1,100円)。お楽しみ膳(2,900円)はなかなか試せないですね、、、 門?をくぐったすぐ左手には水槽があります。料理に出すお魚が入っているかどうはは、、、わかりません。右手には金魚の入った石の池?があるんですが光の関係で写真が撮れませんでした。 玄関前には行灯?が。 玄関 玄関入ったところにも水槽が。こちらは熱帯魚なのが観賞用でしょう。 今回は一階奧左手の部屋に案内されました。 わやわやではなく落ち着いた雰囲気のところでゆったり、ゆっくりご飯を食べたいときに使わせてもらっています。 ん?と思ってみてみると左下の鶴太郎の文字が。片岡鶴太郎の掛け軸??

メニュー

神楽坂の割烹なんて贅沢な感じがしますが、ランチの御膳なら1,000円から1,500円円で楽しむことができますよ。

本日の日替わり御膳 梶木鮪の黒酢あんかけ

割烹なだけに美しく盛られているメインディッシュの梶木鮪(カジキまぐろ)の黒酢あんかけ。 もちろん美しいだけじゃなくてとても美味しいです。 カジキマグロはちょっと揚げてあり、食感も楽しむことができます。 ご飯とかき玉汁はお代わり自由。今回はかき玉汁を初めてお代わりしてみました。お代わりの方がアツアツだったかも。 香の物とデザート。今回はコーヒーゼリーでした。 加賀に来るといつも追加注文するのがサラダ。と言っても鯛のサラダにありつける事はマレで、今日も鮪の胡麻醤油和え。でも、これが美味しいのでヤメられない。 急な大人数(10人ぐらい)でも直前の予約で入れる可能性があり、ゆったりとした和室で和食をいただくことが出来るので、海外から来られたお客さんとのランチや赤ちゃん連れの友達との会食で利用させてもらってます。 おもしろい!参考になった!という方は、よろしければはてなブックマークしていただけるとでぐっちが喜びます。 このエントリーをはてなブックマークに追加

神楽坂 割烹 加賀 ってどこにあるの?

この記事、このサイトを気に入っていただけましたら、応援クリックをいただけると、筆者が泣いて喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コンピュータ会社に勤めるサラリーマン。
Apple製品、電子小物など、新しいものが大好き。
インターネットビジネス、ブログ運営など、学ぶことが大好き。
グルメ、旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞など、楽しむコトが大好き♪
でぐっちの知見と体験が世の中に広まり、役に立つことを願って。