MENU

日清ハロウィントリオ3:日清焼そばU.F.O.ガーリックイカスミ焼そばは、アレとどう違うの?食べてみた♪

クリックできる目次

日清ハロウィントリオ

「日清 焼そば U.F.O. ガーリックイカスミ焼そば」は、2017年9月25日に発売された日清ハロウィントリオの中の1つ。 トリオだけあってその他に「日清 どん兵衛 辛旨そば にんにくラー油仕立て」と「日清 どん兵衛 豚骨うどん 焦がしにんにく油仕立て」があります。 9月26日の朝オフィス近くの5軒のコンビニを回ったんですが、U.F.O.は見つからず、夜に自宅近くのコンビニでようやくゲット。 そばとうどんとやきそば。日本の食べものなのににんにくを効かせた品々となります。 日清ハロウィントリオのニュースリリースはこちら。 [blogcard url=”https://www.nissin.com/jp/news/6397″]

パッケージ

イカスミだけあって黒がベースのパッケージ。 早く食べたくて側面の写真撮り忘れちゃったけど、気になるカロリー511kcal。アレルギーは小麦、卵、乳成分、いか、大豆に注意です。 外装をめくると見慣れた上フタが。もちろんちゃんとガーリックイカスミ焼きそば専用となっています。 上フタをめくると中に1つの小袋が。 小袋は液体ソースでした。イカスミなのに麺は普通の色してますから、この袋を開けると真っ黒になるんでしょうねー。 お湯を入れて待つこと3分。湯切り口のシールをめくって、湯切りします。 輪切りの唐辛子とにんにくがもどっていて、結構ニンニクの匂いがします。 ここに液体ソースを投入♪ぱっと見た目はちょっと黒いだけだけど… 混ぜると真っ黒に!!

いただきます

麺の黒さで画像の他の部分が真っ白に飛んでしまっていますが…いただきます! 日清曰く、 [speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”nissin.jpg” name=”日清”]イカスミのうまみに、アンチョビの風味とガーリックがアクセントのフォトジェニックな黒いソースの焼そば。[/speech_bubble] とのことですが… ガーリックは効いているけど、アンチョビの風味は、、、ってアンチョビってどんな味だったっけ?(^_^;; 実は食べる前、「イカスミ焼きそばって言ってるけど、実際に麺焼いてるワケでもないし、イカスミパスタとどう違うの?」と思っていました。 が、実際にはやっばり焼きそばでした。なんだろう、この麺にまとわりつく油がそう感じさせるんですかね。確かに焼きそば。 でも、目隠しされて「イカスミパスタです」って出されたら… 想像におまかせします(笑) 何はともあれ語るのであれば実際に食べてみて。話はそこからです。味はいいと思いますよ。 では、今回はこの辺で。 [buttons]]]>

この記事、このサイトを気に入っていただけましたら、応援クリックをいただけると、筆者が泣いて喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コンピュータ会社に勤めるサラリーマン。
Apple製品、電子小物など、新しいものが大好き。
インターネットビジネス、ブログ運営など、学ぶことが大好き。
グルメ、旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞など、楽しむコトが大好き♪
でぐっちの知見と体験が世の中に広まり、役に立つことを願って。