MENU

マルちゃんでかまる黒胡椒焼きそば。そのパッケージに引かれて購入。トウガラシとは違うコショウ辛さもまたイイ!!

クリックできる目次

パッケージ

なんでだろう。このパッケージを見たときに「食べたい!」と思っちゃったんですよね。「BLACK」に惹かれたのか「黒胡椒」に惹かれたのから画像に惹かれたのか…自分でもよくわかりません。この言葉&絵から来る「スパイシー・SPICY」という言葉が今自分に欲しかったものなのかもしれません。 ウラ面には作り方、そして成分表が載っています。気になるカロリーは723kcal。量が多いのか結構高いですね。 サイドはこんな感じ。アレルギーは卵、小麦、大豆、豚肉、鶏肉、ごまに注意が必要です。 外装をはがすと中にも作り方が載っています。ここに書いてあるなら外装ウラ面は要らないんじゃないかと思ったり。 上フタを開けると、中に3つの小袋が入っています。 かやく、液体ソース、粉末ソース。

作り方

かやくの中身は豚肉?支那竹?とネギ、なると。ラーメンっぽいですね。 お湯を入れて待つこと5分。湯切り口をはがして、お湯を切ります。 湯切りしたところ。麺がかなり太い。 まずは液体ソースをかけかき混ぜます。ソースの甘い匂いが漂います。 素早くかき混ぜないと麺がソースを吸っちゃってまだら模様の麺になってしまうので注意が必要です。手早く軽く。 気をつけてたんですが、それでもまだらになっちゃいました…写真撮ってたから?ハイ。おっしゃる通りですね(^_^;; その後に粉末ソースを振りかけていきます。今度は黒胡椒のスパイシーが香りが漂います。 よくかき混ぜて完成〜♪

いただきます

ソースの甘さと黒胡椒の辛さがとても美味しい♪ 辛さの種類には、(1)とうがらし辛い、(2)マスタード・からし辛い、そして(3)こしょう辛い。この3種類があると思っていますが、今回は(3)のこしょう辛さ。 普段は(2)の鼻に抜けるマスタード・からしの辛さが苦手で、辛いものといったら(1)のとうがらし辛さがほとんどなんですが、今回の黒胡椒焼きそばを食べて、こしょう辛いのもいいなぁ。と思い直しました。 また、こしょう辛いものが出たらチャレンジしてみようと思います。 では、今回はこの辺で。 [buttons] ]]>

この記事、このサイトを気に入っていただけましたら、応援クリックをいただけると、筆者が泣いて喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コンピュータ会社に勤めるサラリーマン。
Apple製品、電子小物など、新しいものが大好き。
インターネットビジネス、ブログ運営など、学ぶことが大好き。
グルメ、旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞など、楽しむコトが大好き♪
でぐっちの知見と体験が世の中に広まり、役に立つことを願って。