MENU

2017年7月26日オープンの土佐清水ワールド東京上野店で土佐清水の地酒と土佐料理を堪能する。

クリックできる目次

土佐清水ワールド 東京上野店

土佐清水ワールドは神戸三ノ宮で最初に営業を始めた土佐料理のお店。土佐清水市と連携した協定店です。 2017年7月26日。新しく出来たFUNDES上野のオープンと合わせて東京進出です。 階段があるかもしれないけどエレベーターで2階へ。まだ花が飾ってあります♪ エレベーター降りた正面は土佐清水ショップになっています。 天井の明かりの部分も土佐清水の何かなんでしょうか?よくわかりません… 入り口のところには宗田節削りマシンが置いてあります。 宗田節がたくさん置かれています。 いけすにはカラフルな長太郎貝が! 個室ではありませんがそれなりにプライベートな空間も提供されています。 厨房との仕切りのガラスの前には宗田節のだし醤油の瓶がズラリと並んでいます。 テーブル席の上まで楽しい造りに♪ 友達曰く、土佐清水と言えばマルサ醤油らしいです。九州の醤油ほどではありませんがかなり甘めなお醤油です。 前述の宗田節のだし醤油とポン酢と万能だれ。 「なんにでもかけてください♪」と宗田節の削り節が出てきました! 結局、使いきれませんでした(^_^;;; メニューはメニューなんだか、土佐清水の案内誌なのかわからない作り。高知県知事や土佐清水市長の写真&言葉も載ってたし。 やはり土佐と言えば藁焼きなのか?箸袋は店名&藁マーク入り。

土佐料理

まずはカンパーイ♪ お通しは宗田節を使った冷たい茶碗蒸し。蒸し暑さを忘れさせてくれる冷たさ♪ 宗田節の香りがたまりません♪ 当然、かつおの藁焼きたたき(特大?1,730円)は注文しないわけにはいきません♪薬味たっぷり。 もう塩もパラパラと振られているので基本は塩でいただきます。 薬味たっぷり載っけていただきまーす♪んー。んまい!! そして、ボン酢をかけていただくのもありです。 活〆 清水さば造り(980円)。 光ってます♪ 脂のノリもいい♪ 宗田節とじゃこのサラダ(780円)。 宗田だしドレッシングでいただきます。左から小夏、とまと、にんじん。 とまとが美味しかったなー♪ 土佐清水豪快刺身盛り合わせ(大?3,680円)。七点盛り♪ 足ずりめぐみ鯛。イカ。 芭蕉カジキ。イサキ。 ネイリと、、、手前2つはわかりません(^_^;;; 長太郎貝の黄金焼(650円)。マヨネーズとの相性がいい♪ かつおの酒盗(380円)。友達曰く酒盗には甘口と辛口がありますがこっちには甘口しかないとのこと。 とんごろいわしの唐揚げ(480円)。パリパリでおいしー。 土佐和牛の藁焼きステーキ(1,980円)。 ホントはポン酢や万能たれでいただくらしいんですが、塩で十分。っていうか塩がいい! きびなごフライ(480円)。 魚飯(380円)。宗田節のだしが効いて美味しい♪ 土佐ジロー&宗田節の究極の卵かけごはん(480円)。土佐ジローが潰れた状態で出てきたのは残念だけど、シンブルな卵かけご飯がおいしい♪ 藁焼き焼さば寿司(ハーフ480円)。 藁焼きされたさばの香りがいい感じ♪ 宗田節のお味噌汁(120円)。シンプルなお味噌汁が美味しい♪ 高知のアイスクリン(280円)。アイスクリンのサッパリとした味とミレーのビスケットの甘さがバツグン。 季節の柑橘サワー(580円)。果実タップリ&ジュレで濃さがアップしてグイグイ呑める!

ごちそうさま

写真に全然残してませんが土佐の地酒をみんなで結構いただきました。私は1杯だけでしたが。 お酒を注ぐとき、サラダに宗田節をかけるときなど、店員さんとのコールがあって楽しいお店です。 JR上野駅浅草口からすぐそば。食べてないメニューもまだたくさんあるのでまた訪問します♪ では、今回はこの辺で。 [buttons]

土佐清水ワールドはどこにあるの?

食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13210033/

この記事、このサイトを気に入っていただけましたら、応援クリックをいただけると、筆者が泣いて喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コンピュータ会社に勤めるサラリーマン。
Apple製品、電子小物など、新しいものが大好き。
インターネットビジネス、ブログ運営など、学ぶことが大好き。
グルメ、旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞など、楽しむコトが大好き♪
でぐっちの知見と体験が世の中に広まり、役に立つことを願って。