MENU

Amazon HUBを使ってみた

2020年3月21日。Amazuon Hubを使ってみたのでご紹介。

こんにちは。ネットで買い物と言えばアマゾンだよね。と思う でぐっち@de_gucci)です。

去年(2019年)の年末の会社帰りに、近所の100円ショップSeriaにいつの間にか青いロッカーができていて、そこにAmazonと書かれてるのを見つけました。

何だ?と思ったらAmazon Hubらしい。

Amazon Hubは、Amazonで注文した商品を指定した配送先で受け取れるサービスです。 受取場所は、ロッカーとカウンターから選べます。(公式サイトより)

って、公式サイトに書かれています。

近所は一戸建てか2階建てのアパートが多く、マンションに設置される宅配ボックスなんてありません。

でも、郊外のアパートに住む人は、若者か共働きの夫婦の方が多く、平日の日中に配達されても不在。土日も外出していて不在。

という方は多いのでAmazon Hubの登場は非常に嬉しい♪

なかなか使う機会がなかったんですが、チャンスがあったので使ってみました。

クリックできる目次

受取先の変更

通常、Amazonで買い物をすると、以前購入したことのある自宅を含めた住所となっていることがほとんどだと思います。

贈り物などをしていると、家族や親族などの住所も選べるかもしれません。

現在、Amazonでは受け取りスポットとしてコンビニなどを選択することができます。

この記事、このサイトを気に入っていただけましたら、応援クリックをいただけると、筆者が泣いて喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コンピュータ会社に勤めるサラリーマン。
Apple製品、電子小物など、新しいものが大好き。
インターネットビジネス、ブログ運営など、学ぶことが大好き。
グルメ、旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞など、楽しむコトが大好き♪
でぐっちの知見と体験が世の中に広まり、役に立つことを願って。

クリックできる目次
閉じる