MENU

年に2回のお楽しみ、横浜にぎわい座主催の立川こはる落語会「こはるの冬休み」を聴いてきた。地下ののげシャーレから上の演芸ホールになって2回目。2時間半たっぷり楽しんできました【こはる】【落語】【独演会】【2022.02.15】

2022年2月15日。立川こはるの「こはるの冬休み」を聴きに横浜にぎわい座に行ってきました。

やってきました横浜にぎわい座
やってきました横浜にぎわい座
「こはるの冬休み/夏休み」は横浜にぎわい座の主催なのでボスターもドーン
「こはるの冬休み/夏休み」は横浜にぎわい座の主催なのでボスターもドーン
チケットも横浜にぎわい座のチケット
チケットも横浜にぎわい座のチケット
地下の小ホールのげシャーレから上のメインホール演芸ホールで演るようになって2回目
地下の小ホールのげシャーレから上のメインホール演芸ホールで演るようになって2回目
1階桟敷席からの観賞です
1階桟敷席からの観賞です

今日は最初に開口一番で立川生志の一番弟子生ぼうの「松竹梅」。

その後こはるが上がり今日はテーマは「貧乏長屋」と言って始まったのが「芋俵」。

続けて「三軒長屋」。

仲入りのあと20:35から「らくだ」をたっぷり1時間。

2時間半堪能させていただきました。

横浜にぎわい座主催だったので演目も貼り出されていました
横浜にぎわい座主催だったので演目も貼り出されていました
次回の公演も決定!嬉しい
次回の公演も決定!嬉しい

一度演芸ホールに上がると地下には戻れないとのことで、これから演芸ホールでの会をどんどん増やして言って欲しいです。

応援しています。

この記事、このサイトを気に入っていただけましたら、応援クリックをいただけると、筆者が泣いて喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コンピュータ会社に勤めるサラリーマン。
Apple製品、電子小物など、新しいものが大好き。
インターネットビジネス、ブログ運営など、学ぶことが大好き。
グルメ、旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞など、楽しむコトが大好き♪
でぐっちの知見と体験が世の中に広まり、役に立つことを願って。

クリックできる目次
閉じる