MENU

秋葉原のイオシスでAppleで買ったSIMフリーのiPhone XS Max 256GB ゴールドを買い取ってもらいました。Web情報と実態を確認【2020年1月】

2020年1月19日。秋葉原のイオシス(IOSYS)でApple Storeで購入したSIMフリーのiPhone XS Maxを買い取ってもらいました。

Webの情報と実態に差はなかったのか?体験レポートです。

クリックできる目次

キッカケ

iPhone 11 Pro Maxをゲットしてからちょうど3ヶ月。

今まで使っていたiPhone XS Maxを使わなくなってきていたのと、ちょっと手持ちの資金が際どかったので、手放すことにしました。

最初はFacebookの投稿で友人向けに手放すことをアナウンスしたんですが、すでにiPhone 11 Pro Maxが出てから3ヶ月経過したことと、価格が高かったのか反応がありませんでした。

ならば買取専門店に買い取ってもらおうと思って「iPhone 買取」で検索して上位に出てきたイオシス

買い取りに出したことはありませんが、現在も手元にあるGalaxy S7 Edgeを購入したことがあるお店です。

購入当時の記事はこちら

[card2 id=”3602″]

Webを見てみると悪くないかなー。と思ったので、イオシスで買い取ってもらうことにしました。

イオシスのWebでの買取価格と販売価格

実際にWebで見た対象となるiPhoneの買取価格と販売価格は次のとおり。

Webでの買取価格

Apple Storeで購入したSIMフリーのiPhone XS Max 256GB ゴールドの買取価格(2020年1月19日19:00時点)
  • 未使用品…92,000円
  • 中古買取…72,000円~63,900円

買取の下限は63,900円、上限は72,000円となっています。

Webでの販売価格

Apple Storeで購入したSIMフリーのiPhone XS Max 256GB ゴールドの販売価格(2020年1月19日19:00時点)
  • 中古Aランク…99,800円
  • 中古Bランク…94,800円
  • 中古Cランク…87,800円

中古ランクについてはイオシスのホームページに詳細が記載されていますが、

  • 中古Aランク… 使用感の少ない中古品
  • 中古Bランク… 特に目立つ傷などがない中古品(経年劣化に該当する使用感有)
  • 中古Cランク…経年劣化に該当しない目立つ傷、ひび割れ、付帯パーツの劣化または欠品

となります。

なるほど。と頭の片隅に置いて買い取りに出かけました。

イオシスでの買取の実態

2020年1月19日。午前中の用事、昼食を済ませて秋葉原に着いたのが15:15ごろ。

秋葉原中央通り交差点からJR総武線方面/万世橋方面を望む
▲秋葉原中央通り交差点からJR総武線方面/万世橋方面を望む
秋葉原中央通り交差点から末広町方面を望む。イオシスはこっち側
▲秋葉原中央通り交差点から末広町方面を望む。イオシスはこっち側

日曜の歩行者天国になっている中央通りに出て、JRを背にして末広町方面に向かいます。

イオシス買取センターは秋葉原中央通り店に隣接
▲イオシス買取センターは秋葉原中央通り店に隣接

以前Galaxy S7 edgeを購入したときの記憶を頼りに歩いていくと大きな看板が出ています。

けっこう高い。の看板がイオシス買取センターの目印
けっこう高い。の看板がイオシス買取センターの目印

けっこう高い。の看板がイオシス買取センターの目印です。

日曜の午後、一番混雑している時間なのか、買取窓口4口が稼働しながら、買取受付を待つ人が10人ぐらい並んでいました。

15:20から並び始め、買取受付出来たのが30分後。

1台ということと、特に異論はなかったので

  1. 受付・査定→(査定待ち)→
  2. 査定額決定→(査定承認)→
  3. 初期化→(買取手続)→
  4. 買取完了

のプロセスはスルスルと済んで約10分後の16:02にはお店を出ていました。

1.受付・査定

「お待たせしましたー。どうぞー」と声がかかったカウンターに向かい受付。

買取お願いします。と言って、持っていた

  • iPhone XS Max本体
  • 付属品(充電器、ケーブル、イヤホン)入りの箱

を渡します。

買取証明書のお客様記入欄に、

  • フリガナ
  • 氏名
  • 住所
  • 職業
  • 生年月日(西暦)
  • 連絡先(固定電話or携帯)

を記入します。

「査定額出しますねー」と番号札を渡されるので長椅子に座って待ちます。

2.査定額決定

端末が1台ということもあり、2分ぐらいで、「番号札6番の方~」と呼ばれるのでカウンターに向かいます。

査定の結果は画面にキズがあることを考慮した価格と言われ、差し出された買取証明書を確認してみると下限価格。

▲買取証明書のコピー

付属品がなかったり、目立つキズがあるという中古Cランクに該当すると判断されました。

無理に抵抗しても仕方ないな。と思ったのでその額でOKですと伝えると、

「初期化しますので、席でお待ちくださーい」と言われたので再度長椅子で待ちます。

3.初期化

4分ぐらいして「番号札6番の方~」呼ばれるので再度カウンターへ。

身分証として運転免許鉦を差し出すとコピーを取ったあと返却してくれます。

端末チェックの過程で付属品等のチェックが入ります。

私のiPhone XS MaxにはSIMなしを避けるため解約したU-mobile PREMIUMのSIMを挿していたんですが、そのSIMも発見され返却されました。

抜くのを忘れてたSIMも袋に入れて返却してくれました。
▲抜くのを忘れてたSIMも袋に入れて返却してくれました。

4.買取完了

買取証明書の右下の署名欄に署名をして、お金を受け取れば買取完了です!

口頭で「一番高いといくらですか?」と尋ねてみると72,000円との回答でした。

「買取証明書のコピー必要ですか~?」と言われたので欲しい。と言ったらコピーをくれました。

最後に「これどうぞ~」と買取増額チケットをもらい、お店を後にしました。

▲買取増額チケット

まとめ:待ち時間はあるが、査定と内容に間違いなし

ということで、日曜のお昼ご飯後という一番混雑していそうな時間に行ったので、待ち時間はそれなりでしたが、査定時間と内容に間違いはなかったと感じました。

前述の中古ランクの記述を考えると1年使った端末だと良くてもBランク相当かなとは思います。

画面キレイだったらプラス数千円の査定だったのを考えるとフィルムを貼った方がいいな。と実感しました。

イオシスでの買い取り、秋葉原で一番高くはないかもしれませんがけっこう高い。のではないかと思います。

イオシス公式サイト

この記事、このサイトを気に入っていただけましたら、応援クリックをいただけると、筆者が泣いて喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コンピュータ会社に勤めるサラリーマン。
Apple製品、電子小物など、新しいものが大好き。
インターネットビジネス、ブログ運営など、学ぶことが大好き。
グルメ、旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞など、楽しむコトが大好き♪
でぐっちの知見と体験が世の中に広まり、役に立つことを願って。

クリックできる目次
閉じる