MENU

2021120:11月ひとり合宿(末日)という名の弾丸旅行 ~函館の街食い倒れと温泉銭湯巡りと北海道新幹線~

目次

宿:生活

朝の眺望

朝湯

日が変わって、男湯と女湯を入れ替え

食事:函館朝市 きくよ食堂 本店

きくよ食堂:外観

きくよ食堂:メニュー

きくよ食堂:生中

きくよ食堂:一品料理

きくよ食堂:お会計

宿:補足

設備:1階

飲食:コアップ・ガラナ

本当は瓶のコアップ・ガラナしか認めたくないところなんだけど、駅で缶のを見つけたのでとりあえず今回初コアップ

チェックアウト・市電へ

情報:函館駅構内コインロッカーへの行き方

函館駅インフォメーションセンター

函館駅のインフォメーションセンターで市電・函館バスの1日乗車券を購入

市電:函館駅前〜十字街〜宝来町

メガバンクないかと思ったら、みずほ銀行がありました、、、

市電・函館バス1日乗車券はスクラッチで日付を証明するタイプ

来た列車に乗り込んだが、谷地頭行きではなく函館どつく前行きであることに気づき下車。

同じ乗り場で谷地頭行きに乗り換え。

食事:阿さ利本店(すき焼き)

阿さ利:由来?

阿さ利:外観

阿さ利:店内

阿さ利:メニュー

阿さ利:食事 ビール

阿さ利:食事 すき焼き

阿さ利:食事 すき焼き 実食

阿さ利:食事 うどん

阿さ利:食事 デザート

阿さ利:お会計

食事:元祖 小いけ(カツカレー)

市電:宝来町〜谷地頭

温泉:谷地頭温泉

表参道という名前がついています。

市電:谷地頭〜函館駅前

食事:滋養軒(行列のためパス)

Facebookのコメントで「滋養軒で塩ラーメン食べろ」(意訳)という司令が出たので行ってみるも、、、土曜日で行列。時間がないのでパス。

市電:松風町〜湯の川〜湯の川温泉〜湯の川

終点湯の川

湯の川温泉に戻るために乗ってきた市電に再乗車

車内でググったところ終点湯の川で良かったことが判明し、湯の川に戻ることに

終点湯の川再び。

温泉銭湯:大盛湯

湯の川の交差点を右折(写真だと右下方法)

ほどなく大盛湯

市電つかうのとほとんど時間が変わらなかったので、徒歩で移動

温泉銭湯:永寿湯温泉

何年ぶりかの訪問だったが、フロントとか脱衣場とかこんなだったかなー。と思いつつ、激熱な風呂は激アツで腰までしか浸かれず…挫折

スクリューキャップのコアップ・ガラナを発見

函館バスで移動

従姉妹から連絡があり休みなので合流可能とのこと

Angelique Voyage(アンジェリーク・ボヤージ):クレープ バナナチョコ

函館駅で合流。リュックをコインロッカーから引き上げ

クレーブ知ってるか?とのことでクレープ屋?チョコ屋?さんに連れてきてもらう

五稜郭 尤敏 (ユーミン):辣醤麺(ラージャンメン)

ハセガワストア 中道店

ラッキーピエロ峠下総本店

新函館北斗

はやぶさ48号

ロマンスカー

この記事、このサイトを気に入っていただけましたら、応援クリックをいただけると、筆者が泣いて喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コンピュータ会社に勤めるサラリーマン。
Apple製品、電子小物など、新しいものが大好き。
インターネットビジネス、ブログ運営など、学ぶことが大好き。
グルメ、旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞など、楽しむコトが大好き♪
でぐっちの知見と体験が世の中に広まり、役に立つことを願って。

目次
閉じる