MENU

【うどん】おにやんま 東品川店 – こんなところに?はい。ありました(笑)

2016年2月23日(火)、24日(水)と研修でいつもとは違うところに行きました。

初日の朝は気づかなかったんですが、夜に「ん?」というお店が。

大きな「うどん」の暖簾

讃岐うどん好きとしては、讃岐うどんのお店感がプンプン漂うお店です。

が、23日は懇親会で満腹状態だったのでパス。

そして、2日目、24日の朝。前を通るとすでに看板が出ています。

で、「おっ」となり、帰りがけに訪問することを決意。

研修は17時半で終わるところが盛り上がって延長し19時半に終了。

晩ごはんを食べるにもいい時間帯です。

お店の前にはメニューの看板が出ています。

メニュー看板

さらに営業時間も出てて、平日は7時〜15時。17時〜23時の営業です。

営業時間

営業時間

だから、朝も夜もやってたのか…と、扉を開けて入ります。

すぐ正面に券売機があり、先にお金を払います。

自動的に厨房に注文が流れ、券は出てくるけど、ロクに見てない。

券どうしようかと思ってたら、「ガゴに入れて」と言われたので前を見てみたら、ちっちゃな樹脂でできたカラフルなカゴがあったのでそこに入れました。

作り置きの麺があったのか、速攻で出てきました。

ぶっかけうどん(冷) (並)

ずいぶん平べったい麺です。そして、ぶっかけだけど出汁(だし)の色はかなり薄め。

ツルツル。っと1分で食べてしまったので、もう一つ注文することに(^_^;;

とり天うどん(温) (並)

ここで券を見て店名が入っていることに気づきました。

「おにやんま 東品川店」

そう。五反田と新橋にある、うどんの有名店「おにやんま」の一つだったんです。

私は今まで五反田店しか入ったことがないんですが、夜はいつも混んでて、かつ、立ち食いのお店なので、あまり落ち着いて食べることができません。

が、ここはカウンター席でもイスがあり、座って食べることができます。

また、次から次へのお客さんは入ってくるけど、常に満席。というほどではありません。

これは、お店のロケーションが青物横丁駅寄りではあるものの、品川シーサイド駅との間にあり、ちょっと駅から離れているからかな…と思いました。

中々行く機会はありませんが、「こんなところに!?」という発見があって良かったです。

クリックできる目次

おにやんま 東品川店 店舗情報

関連ランキング:うどん | 青物横丁駅品川シーサイド駅鮫洲駅

この記事、このサイトを気に入っていただけましたら、応援クリックをいただけると、筆者が泣いて喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コンピュータ会社に勤めるサラリーマン。
Apple製品、電子小物など、新しいものが大好き。
インターネットビジネス、ブログ運営など、学ぶことが大好き。
グルメ、旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞など、楽しむコトが大好き♪
でぐっちの知見と体験が世の中に広まり、役に立つことを願って。

クリックできる目次