MENU

野毛 ウミネコ は4人ぐらいで行くのが一番楽しめる♪

こんにちは。でぐっち(@de_gucci)です。

2017年5月19日。先日来れなかった友達のリベンジで野毛のウミネコさんを再訪して来ました。

海の幸っていいですねー。

クリックできる目次

野毛 ウミネコ

野毛のウミネコさんは、野毛動物園通り、ちぇるる野毛の裏側にあるお店です。

昔は侘助というお店だったところ。

実際には野毛動物園通りからちょっと入ったところになります。右側のお店。

ウミネコの名入りの暖簾がかかっています。

入り口左上を見ると侘助の名残りが残っています。

20時スタートだったので5分前ぐらいに覗いてみたんですが満席だったので時間までちょっと待ちました。さすが人気店。

予約してくれた友達がカウンター席4名横並びで予約した。ということだったので、それらしき人たちがお店を出るのを確認した後、入店して他の友達を待ちます。

お酒メニューを見て神奈川のお酒、地元とも言える相模灘の文字を見て、日本酒もいいなと思ったんですが、、、

結局、まずはビール、白ほのかから。

グラスが白ほのか専用のグラスです。

カウンターの一番奥からみた1階はこんな感じ。

カウンター後ろにメニューが。

お通しはネギ塩ダレの冷奴。ゴマの風味と相まってウマーイ。

ウミネコに来たらコレを頼め!シリーズ第1弾。刺し盛り(1,200円)。8種のネタが2切れずつ。絶対お得。

醤油は薄口と濃口の2種類。

ウミネコに来たらコレを頼め!シリーズ第2弾。ぬた(580円)。和えず、かけずに別々に出てくるのは珍しいんじゃないかと。このぬたがうまいんだ。

ウミネコに来たらコレを頼め!シリーズ第3弾。かき揚げ(780円)。2人だとこれ頼んだ時点で終了となる可能性あり。これで1人前。うみゃーい。

ここで私は山崎ハイボールを。これまた名入りの専用グラス?マグ?コップ?

ここからは初めてのメニュー。厚揚げ(580円)。鰹節とかかっている出汁の味が厚揚げをさらに美味しくしてくれます。

地魚の煮付(689円〜。今回の価格不明)。のど黒のアラ煮。大根がしみしみで美味しい〜。

地魚の塩焼(680〜。今回の価格不明)。たちうおの塩焼き。付け合わせの塩辛がウマーイ。

ウミネコに来たらコレを頼め!シリーズ第4弾。箱寿司(850円)。締めは箱寿司で。 づけになった地魚たちが温かい酢飯とマッチングして超絶にウマーイ♪

ということで20時から閉店間際の23時近くまで飲んで食べて4人で17,000円ちょっと。美味しかったなー。

滞在中もひっきりなしに予約の問い合わせとお客さんの入れ替わりがあり、すごいなーと思いながら楽しい時間を過ごさせていただきました。

やっぱりいいお店ですね。またチャンスがあったら訪問したいです。

2人より4人ぐらいで行くと種類を食べることができていいですね。

野毛 ウミネコ はどこにあるの?

]]>

この記事、このサイトを気に入っていただけましたら、応援クリックをいただけると、筆者が泣いて喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コンピュータ会社に勤めるサラリーマン。
Apple製品、電子小物など、新しいものが大好き。
インターネットビジネス、ブログ運営など、学ぶことが大好き。
グルメ、旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞など、楽しむコトが大好き♪
でぐっちの知見と体験が世の中に広まり、役に立つことを願って。

クリックできる目次