MENU

支那そば びぜん亭(飯田橋)で柔らかチャーシューなラーメンをいただく

クリックできる目次

支那そば びぜん亭

びぜん亭さんはJR飯田橋からちょっと離れたところ、東京大神宮の前の道を上がったところの左手にあります。 でっかい行灯?もあるので気づくと思います。 間口は2間(3.6m)と狭いですが、2階もあるので案外席数はあります。 今回は1階のカウンター席に座ることが出来ました。 カウンター席だと、おじさんがラーメンを作る姿を目の前で見れちゃいます。が、あまりに近いので写真を撮るのに緊張しちゃいます。 [ga-dg-in-article-02]

ちゃーしゅーそば大盛

ここ何回かは、支那竹そばの大盛(750円+大盛100円)を頼んでいたんですが、今回はちゃーしゅーそばの大盛(800円+大盛100円) ちょっと沈んじゃってますけど、こぶりなチャーシューがたくさん入ってるんですが、このチャーシューの柔らかさとラーメンのスープとのマッチングがべらぼーに私の好みなんです。 麺は中細の少しウェーブが入った麺でちょっと甘めのスープとなじんで一緒にすするとグー♪大盛頼んでもいつもあっという間に食べ終えてしまいます。 [ga-dg-infeed-text-01]

ネタげっと♪

ネタその1

他のお客さんとの会話で8月11日(金祝)から8月末まで骨休めでお休みするそうです。

ネタその2

カウンター席の背後にあるお品書きの札を見てたら、冷やしそばなるものが。一部みそ味のラーメンもあるみたいです。 冷やしは夏限定メニューだと思うので暑いうちに再訪しなければ、、、という気になりました。ネタその1との兼ね合いもあるので、早めに行かないとね。

ネタその3

他のお客さんが誰も頼んでいないので、てっきり夜限定なのかな?と思ったんですが、今回支払いのときにおじさんに訊いてみたら、
  • 炊き込みご飯もランチタイムに食べられる
  • 餃子もランチタイムに食べられる
  • 支那竹、チャーシュー、味付け玉子などは、それ以外のラーメンに追加でトッピングできる
という情報をゲット♪ [ga-dg-in-article-03]

ごちそうさま

これで次回は支那竹そばにするか、チャーシューにするか悩む必要がなくなりました♪ そして、餃子好きの私としては、新たな餃子にチャレンジするチャンスが巡ってきました! うーん。一気に楽しみが増えたー♪次回のチャンスはいつかなー。きっと来週にもあるはず。楽しみ。楽しみ。 では、今回はこの辺で。 [buttons]

支那そば びぜん亭 はどこにあるの?

この記事、このサイトを気に入っていただけましたら、応援クリックをいただけると、筆者が泣いて喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コンピュータ会社に勤めるサラリーマン。
Apple製品、電子小物など、新しいものが大好き。
インターネットビジネス、ブログ運営など、学ぶことが大好き。
グルメ、旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞など、楽しむコトが大好き♪
でぐっちの知見と体験が世の中に広まり、役に立つことを願って。