MENU

飯田橋 三州屋 〜 鯖塩も脂のノリが良かった!【KILC】【画像で見るお店紹介】

クリックできる目次

お店

外に行列が出来るまでの混雑ではありませんでした。 が、中に入るとほぼ満席。2人のおばさんがフロア担当として、忙しく注文取り〜配膳〜片付けまでをこなしていました。 先日座ったカウンター席

さばなめ?

お箸と漬物。 今回は、塩焼きな気分、特に鯖の塩焼きな気分だったので、迷わず鯖の塩焼きの定食を注文。 今回の目玉は前回訪問時に耳に入ったなめこ汁。 いい感じの焼き加減てす。 美味しそう♪ 脂もいい感じです。

でぐっちが感じたこと

食べてる間に常連感らしき人が「むつなめ」とおばさんに注文し、おばさんも「むつなめ」と厨房に伝えていました。 どうやら、銀むつの照焼になめこ汁でむつなめといってたようです。 そこから考えると今日渡しが注文したのはさば塩になめこ汁なので「さばなめ」と言っても通じたかも!? 今回の鯖の塩焼きも美味しかったなぁ。 テーブルの片付けがいつまでも終わらないとか、お茶が出てきたのが定食出てきた後とかそんなことは気にしちゃいけない。 ただただ、この魚の定食を食べさせていただけることに感謝。そう強く感じました。 それにしても今回は銀むつ(の照焼)を頼んでいる人が多かったので、今度は銀むつにしよう!と心に誓ったのでした。

活魚料理 三州屋さんはどこにあるの?

この記事、このサイトを気に入っていただけましたら、応援クリックをいただけると、筆者が泣いて喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コンピュータ会社に勤めるサラリーマン。
Apple製品、電子小物など、新しいものが大好き。
インターネットビジネス、ブログ運営など、学ぶことが大好き。
グルメ、旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞など、楽しむコトが大好き♪
でぐっちの知見と体験が世の中に広まり、役に立つことを願って。