MENU

日清カップヌードル ぶっこみ飯を腹にぶっ込む!

クリックできる目次

ぶっこみ飯とは?

【ぶっこみ飯】 ラーメンを食べた後のスープにごはんをぶっこんだうまいやつ。2度目のあの背徳感。分かっちゃいるけど、やめられないやつ (商品パッケージより)
ワクワク以外にすることがありませんよね!

 パッケージ

側面のパッケージ画像を見る限り、カップヌードルの麺がご飯に置き換わったもののような感じですね。 上から見てもカップヌードル 通常のカップヌードルと違うのは3分ではなく5分待たなけれはいけないこと。普通のカップヌードルより2分以上時間のあるときに食べましょう!

カップヌードル ぶっこみ飯を作ってみる

パラパラな中身。具材はカップヌードルでお馴染みの謎肉、海老、玉子、ねぎなど。 お湯を注ぐとカップヌードルの香りが立ちます。 5分待ったらこんな感じに。ご飯がお湯吸ってふやけてきてます。 まさにカップヌードルを食べた後のスープにご飯を入れた状態、いや、具材がこんだけあるんだから、こっちのほうがイイ! 謎肉もたっぷり入ってます。

食後の感想

食べた感じはまさにカップヌードルの麺の代わりにご飯が入ってる感じで、かなり美味しかったです。 ただ、 アツアツ感が足りないような気がして、作った後、鍋に移してちょい煮込んでご飯をふやかしたら、、、とか、 ラー油入れてみたかったな、、、とか、 とろけるチーズ入れてみたい、、、とか、 生玉子入れたいとか、、、 アレンジ料理の想像が膨らみました。   しかし、、、いずれにしても「絶対コレ、カラダに悪いよな」という背徳感がたまりません! モノは試しに食べてみて欲しいと思った逸品でした。]]>

この記事、このサイトを気に入っていただけましたら、応援クリックをいただけると、筆者が泣いて喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コンピュータ会社に勤めるサラリーマン。
Apple製品、電子小物など、新しいものが大好き。
インターネットビジネス、ブログ運営など、学ぶことが大好き。
グルメ、旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞など、楽しむコトが大好き♪
でぐっちの知見と体験が世の中に広まり、役に立つことを願って。