MENU

インターネットでWindows!(Windows VPS)

プライベートではここ数年iPhone/iPadの影響を強く受け、iMac(27インチ)、Mac mini、MacBook Airを使用している私ですが、仕事ではWindowsのサーバOSのクリティカルサポートを実施していたぐらい、15年以上Windowsどっぷりな環境なので、 様々な使い勝手はWindowsの方が高いのが実状です。

世間的にもMacが増えてきたとは言え、様々なものは、ツールはWindowsのものが多く便利な状況だと思っています。
Macを使っているとは言いながらBootCampを使ってWindowsとMacOSの両方を起動できるようにしていたり、メインのiMacではMacOSを使いながらVMware Fusionで常時Windowsを動かしていたりします。

そこで段々、やっぱり「いつでも、どこでも、Windowsを使えたら便利かな…」と思い、Google先生に尋ねること1分。個人向けにWindowsデスクトップ環境を提供するWindows VPSベンダがいくつかあることがわかりました。

私が参考にしたのはWindows VPS比較 最安値サーバーと言う記事だったのですが、FX取引をするために同じように考える人=需要があるようです。

同記事の中で紹介されていたのは使えるねっとVPSお名前.com VPSSPPD仮想Windowsデスクトップの3社だったのですが、2GBメモリ使用時の環境が一番安い SPPD仮想Windowsデスクトップ に決め、申し込みを実施しました。

さて、どうしようかなぁ…

お名前.com
お名前.com


























お名前.com

 



 



この記事、このサイトを気に入っていただけましたら、応援クリックをいただけると、筆者が泣いて喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コンピュータ会社に勤めるサラリーマン。
Apple製品、電子小物など、新しいものが大好き。
インターネットビジネス、ブログ運営など、学ぶことが大好き。
グルメ、旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞など、楽しむコトが大好き♪
でぐっちの知見と体験が世の中に広まり、役に立つことを願って。

コメント

コメント一覧 (1件)

  • […] つい先日、インターネットでWindows!(Windows VPS)の記事の通りSPPD仮想Windowsデスクトップと契約したばかりでしたが、そのときに感じたのが、Linux OSのディストリビューションの価格と比較 […]

コメントする

クリックできる目次