MENU

スカイツリー180923

2018年9月23日。展望デッキ内にあるレストランを訪問するために初めて東京スカイツリーに上ってきました。

レストラン訪問記は こちら

[card2 id=”45161″]

クリックできる目次

東京スカイツリー

東京スカイツリーの最寄駅は、

  • 東武スカイツリーライン(東武伊勢崎線)とうきょうスカイツリー駅
  • 東京メトロ半蔵門線・都営地下鉄浅草線押上駅

が最寄駅です。

押上からの場合、改札口階の地下から東京ソラマチのエスカレーターをぐるぐる乗ります。

4階まで上がり、天井の標識にしたがって東京ソラマチの中を通り抜けると東京スカイツリーの正面入口に面したスカイアリーナに出ます。

チケットはインターネット販売(2ヶ月前〜2日前まで)かセブンイレブン(2ヶ月前〜前日)で購入すると日時指定で入場することが可能です。

あるいは登る時間が見えず、待つ可能性がありますが、当日券で入場することもできます。

調べてわかったんですが、10:00〜20:30というメインの時間帯だと、前売券が2,600円なのに対し、当日券は2,060円と安いことに気づきました…

もちろん、当日券は空いてる時間になるので予定が見えなくなるというリスクがあります。

持っているチケットによって入場するエントランスが異なります。

  • 日時指定チケットを持っている人は正面エントランス(上記画像正面)
  • 当日券の人は北エントランス(画面右端をぐるっと回った場所の入り口)
  • レストラン予約している人は西エントランス

次の画像の正面に写っているのが当日券で登るために待っている人たちの行列となります。

正面エントランスからの日時指定券を持った人、北エントランスからの当日券の人、西エントランスからのレストラン予約の人がエレベータの搭乗ゲートでまとめられます。

その後、4台のエレベータで展望台である天望デッキに向かいます。

天望デッキ

天望デッキは350mデッキ、345mデッキ、340mデッキの3フロアで構成されています。

  • 350mデッキ…地上からのエレベータ降り口、100m高い天望回廊へのエレベータ搭乗口
  • 345mデッキ…天望回廊からのエレベータ降り口、レストラン634
  • 340mデッキ…地上へのエレベータ搭乗口、ガラス床、カフェ

おおよそで言うとこんな感じの構成です。

350mデッキ

エレベータを降りたフロアが3

 

 

この記事、このサイトを気に入っていただけましたら、応援クリックをいただけると、筆者が泣いて喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コンピュータ会社に勤めるサラリーマン。
Apple製品、電子小物など、新しいものが大好き。
インターネットビジネス、ブログ運営など、学ぶことが大好き。
グルメ、旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞など、楽しむコトが大好き♪
でぐっちの知見と体験が世の中に広まり、役に立つことを願って。

コメント

コメントする

クリックできる目次