MENU

飯田橋のソウルソウルでランチ。メニュー改定されてたのでハーフビビンバとスン豆腐セットをいただきました【2019年10月】

2019年10月8日。最近行ってないね。ということで、飯田橋のソウルソウルへ。消費税改定のタイミングもあったのかメニューが改定されており、ハーフビビンバとスン豆腐のセットをいただきました。

クリックできる目次

ソウルソウル 外観

ソウルソウルはJR飯田橋駅西口から徒歩5分。東京大神宮の目の前の坂を上ったところにあります。

ソウルソウルの看板が目印

ソウルソウルの看板が目印

ソウルソウル外観。間口は広くないけど奥行きが結構あります。

ソウルソウル外観。間口は広くないけど奥行きが結構あります。

ソウルソウル 店内

奥行きのある店内は4人がけのテーブルが5つ、6人がけのテーブルが1つぐらいあり、混雑時はシェアする形となっています。

水はセルフサービス。お箸も鉄のお箸が予め置いてあります

水はセルフサービス。お箸も鉄のお箸が予め置いてあります

サービスのカクテキ

着席するとサービスのカクテキが出てくるのでお腹空いてる人は食べて待つ。というのもアリ

ソウルソウル ランチメニュー(2019年10月)

今までも結構な頻度でメニューが改定されているソウルソウルですが、今回は消費税の改定もあったのか前回訪問した2019年8月時点からメニューが変わっていました。

ソウルソウル 食事 ハーフビビンバとスン豆腐のセット

もう4年以上ソウルソウルに通っていますがビビンバを食べた記憶がありません。

今回、私の大好きなスン豆腐とビビンバがセットになっていたのでモノは試しに…とチャレンジすることにしました。

セットにはナムルとサラダがついています。

ハーフビビンバ

ハーフビビンバ登場。ハーフだけど器はデカい。ご飯が少なめ。とは言ってもお茶碗に大盛り1杯分ぐらいの量はありそうです。

ひき肉、ナムル、レタス、そして目玉焼き。目玉焼きの下にはコチュジャンが隠れています。

混ぜ混ぜします。コチュジャンの赤が出てきました。

コチュジャンの辛さがアクセントになる一方で、目玉焼きがマイルドさを出して美味しい♪

今までビビンバを避けていたんんですが見直しました(^_^;;;

スン豆腐(スンドゥブ)

20年前に初めてアメリカ西海岸に長期出張に行ったとき、職場の台湾出身のエンジニアの人に連れてってもらったスン豆腐に感動し、日本語フリーペーパーの広告に入っていたコリアンタウンのスン豆腐専門店に行ってから、スン豆腐にハマりました。

以前は海鮮スン豆腐などもあったんですが、今回の改定でただのスン豆腐だけになりました。

トッピングとして生卵(60円)とチーズ(120円)を追加。

[youtube]

[/youtube]

グツグツ音がするぐらいアツアツです♪

そこにチーズと生卵を投入♪

コクとまろやかさが加わりました。具材がちょっとさみしいけどやっばりスン豆腐大好き♪

ごちそうさま

ビビンバって全然食べてなかったんですがおいしいですね!

ソウルソウルでも一番人気のメニューがビビンバ。

私自身はスン豆腐とハーフサムゲタンの魔力から中々抜け出せない状況ではありますが、ローテーションで食べてみてもいいかなー。と思いました。

今度はアツアツ&おコゲを楽しめるフルサイズの石焼きビビンバにチャレンジしてみようとおもいます!

では、今回はこの辺で。

[seoul-seoul-list]

この記事、このサイトを気に入っていただけましたら、応援クリックをいただけると、筆者が泣いて喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コンピュータ会社に勤めるサラリーマン。
Apple製品、電子小物など、新しいものが大好き。
インターネットビジネス、ブログ運営など、学ぶことが大好き。
グルメ、旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞など、楽しむコトが大好き♪
でぐっちの知見と体験が世の中に広まり、役に立つことを願って。

クリックできる目次